ページの先頭です


メニューの終端です。

後援等名義・ロゴマークの使用申請について

[2016年11月1日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

後援等の名義、ウェルネスバレーロゴマークの使用を希望される方は、以下のとおり手続きを行ってください。

後援等名義

手続き

 主催する催物等の開催等に当たって、ウェルネスバレー推進協議会の「後援」「共催」「協賛」の名義の使用承認の申請を行う場合、原則として当該名義等の使用開始の1か月前までに、承認申請書(第1号様式-1)及び関係書類をウェルネスバレー推進協議会運営委員会事務局(大府市ウェルネスバレー推進室、または東浦町企画政策課)に提出してください。
 なお、催物等の終了後3か月以内に事業報告書(第3号様式)の提出が必要となります。

承認基準

当該催物等の内容、使用目的等が以下の基準をすべて満たしていることが必要となります。

 

(1) ウェルネスバレー構想の活動のコンセプトである「幸齢社会」の実現に向けた次に掲げる基本理念の一つ以上に該当する内容であること

  • 心身の健康が実現できるまちを目指します。
  • 交流・にぎわいを通じた元気(活気)があふれるまちを目指します。
  • 生きがいを持って働き、暮らせるまちを目指します。
  • 世代を超えてお互いを支えあうまちを目指します。
  • 地域に愛され、多世代に親しまれる農業を目指します。
  • 特色を活かした新産業の創出・育成を目指します。

 

(2) ウェルネスバレー関係機関(協議会の構成機関及び協議会交流・にぎわいワーキング・グループの構成機関をいう。ただし、大府市、東浦町、大府商工会議所及び東浦町商工会を除く。)と関わりがあること

 

(3)次のいずれの項目にも該当しないこと

  • 特定の個人又は団体の営利又は宣伝を主たる目的とすると認められる場合
  • ウェルネスバレー構想又はウェルネスバレー関係機関の品位を傷つけ、又は正しい理解の妨げとなるおそれのある場合
  • 法令および公序良俗に反する事業、又はそのおそれがあると認められる場合
  • 政治活動、宗教活動又は思想活動を目的とすると認められる場合
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)に規定する暴力団若しくは暴力団員又はこれらと密接な関係を有する者が関与していると認められる場合
  • その他協議会が著しく不適当であると認める場合

様式

様式

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

ロゴマーク

ウェルネスバレーロゴマーク

手続き

 主催する催物等の開催等に当たって、ウェルネスバレーロゴマークの使用承認の申請を行う場合、原則としてロゴマークの使用開始の1か月前までに、承認申請書(第1号様式-2)及び関係書類をウェルネスバレー推進協議会運営委員会事務局(大府市ウェルネスバレー推進室、または東浦町企画政策課)に提出してください。

承認基準

後援等名義の承認基準と同じ

様式など

様式

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

その他


■ お問い合わせ先

ウェルネスバレー推進協議会運営委員会 事務局

<大府市企画政策部企画政策課ウェルネスバレー推進室>
住 所:〒474-8701 愛知県大府市中央町5-70
電 話:0562-45-6255 FAX:0562-47-7320
メール:wellness_valley@city.obu.lg.jp

<東浦町企画政策部企画政策課>
住 所:〒470-2192 愛知県知多郡東浦町大字緒川字政所20
電 話:0562-83-3111 FAX:0562-83-9756