ページの先頭です


メニューの終端です。

生活保護

[2018年3月2日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

生活保護

 生活保護制度は、病気、失業その他の事情で生活に困る場合に、最低限度の生活を保障するとともに、その自立の助長を図る制度です。

 生活保護は国民の権利として保障されていますが、それを受けるためには、自分の能力に応じて働いたり、持っている資産を生活のために活用するなどの最善の努力をすることが必要で、それでもなお最低限度の生活が営めない場合にはじめて保護がおこなわれます。

保護の種類

(1)生活扶助:衣食その他日常生活を営む上で必要なものに対する扶助

(2)住宅扶助:家賃、地代や住宅の補修など住宅維持に必要なものに対する扶助

(3)教育扶助:義務教育に必要なものに対する扶助

(4)医療扶助:診察、薬剤または治療材料、処置、手術その他の治療、入院、看護に対する扶助

(5)介護扶助:要介護、要支援者の居宅介護、福祉用具、住宅改修、施設介護などに対する扶助

(6)出産扶助:出産に必要なものに対する扶助

(7)生業扶助:生業に必要な資金、器具や技能取得、就労に必要なものに対する扶助

(8)葬祭扶助:葬祭に必要なものに対する扶助

 

詳しくは地域福祉課 保護係までお問い合わせください。


■ お問い合わせ先

福祉子ども部 地域福祉課 
電話番号0562-45-6228 ファックス番号0562-47-3150 メールアドレス