ページの先頭です


メニューの終端です。

さまざまな災害対策

[2017年4月14日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

 大府市では、災害に備えてさまざまな対策を講じています。

大府市総合排水計画

 大府市は、平成12年9月に発生した未曾有の降雨(東海豪雨)により、各所で甚大な浸水被害に見舞われました。市内を流れる二級河川の鞍流瀬川や石ヶ瀬川などの水があふれたり、市域外河川のはんらんによる流入水により各地で浸水被害が発生しました。

 この災害後、今後同程度の降雨が発生しても被害を最小限に抑えるため、市民のみなさんからの意見をいただき、「大府市総合排水計画」を策定しました。

 大府市総合排水計画 

雨水対策事業

下水事業における雨水対策

 大府市の下水道事業は、汚水処理の推進と共に、浸水対策を実施し、河川等の関連部局と連携により誰もが安心して暮らせる地域づくりを進めております。しかし近年は宅地化が進み、田や畑など雨水が浸透する土地面積が減少することによって、市街地への雨水流出量が増大しています。大府市は、10年に1度の確率で発生する大雨(時間雨量63mm)に対する市街地の浸水被害軽減を目標として、下水道施設の整備を進めていきます。

 雨水対策事業について

 

無料耐震診断・耐震改修

無料耐震診断

 大府市では、昭和56年5月31日以前に着工された、2階建て以下、在来軸組構法又は伝統構法(プレハブ、ツーバイフォーを除く)の木造住宅(戸建て、長屋、併用住宅及び共同住宅)の大府市内にお住まいの方を対象として、無料耐震診断を実施しています。

 なお、長屋・共同住宅は居住者の方の同意が必要です。

 木造住宅の無料耐震診断 

耐震改修費補助

 大府市では、より一層、住宅の耐震化を進めるため、大府市内にお住まいの方で民間木造の住宅耐震改修費の補助を行っております。

 木造住宅の耐震改修費補助 

高齢者の家具転倒防止

 大府市内でひとり暮らし高齢者の方を対象に、家具の転倒による事故を防止するため、無料で家具転倒防止器具の取付けを実施しています。

 家具転倒防止器具の取付け 

要配慮者への対応

 障がい者、ひとり暮らしの高齢者等が、災害が発生した際に地域の支援が受けられるようになっています。

 災害時援護 

消防団員募集中

 火災発生時や災害発生時に活動していただける消防団員を募集しています。

 大府市消防本部消防団員募集 

ペット対策

 突然発生する自然災害。もしものとき大切なペットのことを考えていますか?

 災害が発生したとき、ペットとともに避難できるように日ごろから準備としつけをしておきましょう。

 災害時におけるペットに対する備え 


■ お問い合わせ先

市民協働部 危機管理課 
電話番号0562-45-6320 ファックス番号0562-47-9996 メールアドレス