ページの先頭です


メニューの終端です。

家庭教育宅配講座「くちなし便り」テーマ一覧など

[2017年4月12日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

家庭教育宅配講座「くちなし便り」

家族のイラスト

  大府市協働推進生涯学習課では、家庭教育に役に立つ情報が満載の家庭教育宅配講座「くちなし便り」を発行しています。

目次

平成29年度テーマ一覧
内容執筆講師
第1便5月絵本で子育て
~今一緒に読みたい本~

 小さい頃、お母さんに絵本を読んでもらって心がほかほかしたことがあります。きっと、絵本を通してお母さんとふれ合っていたから。絵本から思いやりの心や想像力をもらったから。今、絵本が注目されています。幼い子への絵本、大きくなった子への絵本など、子育ての中での絵本の魅力をお伝えします。

絵本サークル ぽっかぽか
小山内 裕美子 氏
第2便6月

大丈夫。どんなことがあっても、わたしはあなたの味方です


 「子どもは親が育てたように育ちます」10年以上前に友人から教えてもらった言葉です。多くの親は世間に恥じない子どもを育てたいと思います。そして、子どもに厳しくしたり、甘えさせたりして子育てをします。これが子どもに「よりそって」子育てをしているということです。「子どもによりそう」子育てをふり返ってみませんか。

元吉田小学校 校長

小島 金嗣 氏

第3便7月

ぎゅーっと抱きしめて きっと安心するよ

 大府市の保育園、児童(老人福祉)センター、子どもステーションでは、「命を大切にする心を育む取組」を行っています。保育園の中で子どもが保護者とふれ合う姿や、エピソードなどを紹介し、子育てについて一緒に考えられるといいなと思います。

大府市立大府保育園 園長

山口 良志恵 氏

第4便9月

みんな違ってみんないい

発達障がいの子どもと共に~

 どの子も望まれて生まれ、愛情に包まれて育ちます。でも、一人一人はみんな違うもの。少しばかり人と違っていても、みんな一緒に歩いていきたい。一人一人を大切に育ち合える、そんな働きかけについて考えてみましょう。

障がい者相談支援センター 相談支援専門員

佐藤 泰一 氏

第5便10月

私の子育てをふり返って

一人の教員、そして父として

 私の子育ては、関わってきた子どもたちに「生きる力」を育んできたのだろうか。胸を張りきれない自分がここにいます。自分の子どもたち3人が成人となり、教員人生を終えている今、あらためて私の子育てをふり返り、そのエピソードなどを飾ることなくお伝えすることで、子育てを考える何らかのヒントになるようでしたら幸いです。

大府市教育委員会 教育長

宮島 年夫 氏

第6便11月

意欲を引き出す脳科学コーチング2

子どもを育てるコーチング

 昨年大好評だったお話の続編です。どの子もやる気はあってもうまくいかない時があります。そんな時、どう対応すればいいのでしょう。「愛」と「愛情」の違いとは?前回お話できなかった内容をお伝えします。

ハートマッスルトレーニングジム ハートマッスルトレーナー

桑原 規歌 氏

申込方法

 受講希望の方は、電話・ファックス・Eメールで協働推進生涯学習課に直接お申込みください。
 件名に「くちなし便り希望」と記入し、本文に住所・氏名・電話番号・お子さんがみえる方はお子さんの学年又は年齢を明記してください。

 

宅配方法

 お近くの公民館(施設)にお届けしますので、受け取りにお出かけください。

 

 市内の幼稚園・保育園・小学校・中学校に在籍している園児・児童・生徒の保護者の方には、園や学校を通して、受付・配布しています。また、市内に居住しながら東海市の小学校に通っている児童の保護者には、協働推進生涯学習課から郵送します。


■ お問い合わせ先

市民協働部 協働推進生涯学習課 
電話番号0562-45-6215 ファックス番号0562-47-9996 メールアドレス