ページの先頭です


メニューの終端です。

平成28年度シビックガーデンコンテスト入賞作品

[2016年5月27日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

 第11回シビックガーデンコンテストの入賞者が決定しました!

 大府市では、市民の皆さんと協働で、まち全体がシビックガーデン(市民の庭)となり、健康都市としてさらに魅力あふれるまちとなることを目指し、市民の皆さんの庭先を緑や花で飾っていただくシビックガーデンコンテストを開催しています。
 この度、「第11回シビックガーデンコンテスト」各部門の入賞者が決まりました。

 

コンテストの概要

    マスター(家庭緑花)の部、マスター(共同花壇)の部

    一般(家庭緑花)の部、一般(共同花壇)の部 の4部門

    ※マスターの部は入賞経験のある方、一般の部は入賞経験のない方となっています。

  • 応募数 22団体
  • 第1次審査 4月14日(木曜日) 専門家による現地審査
  • 第2次審査 4月27日(水曜日)から5月1日(日曜日) 市民投票

 

各部門の入賞者は、以下のとおりです。

マスター(家庭緑花)の部

【最優秀賞】 榊原敬子さんのガーデン (森岡町)

マスター(家庭緑花)の部/榊原敬子さんのガーデン (森岡町)

 

【優秀賞】 鈴木ふみ枝さんのガーデン (中央町)

マスター(家庭緑花)の部/鈴木ふみ枝さんのガーデン (中央町)

【優良賞】 三木仲夫・キヌ子さんのガーデン (吉川町)

マスター(家庭緑花)の部/三木仲夫・キヌ子さんのガーデン (吉川町)

マスター(共同花壇)の部

【最優秀賞】 いまむらクリニックさんのガーデン (共和町)

マスター(共同花壇)の部/いまむらクリニックさんのガーデン (共和町)

 

【優秀賞】 アダプトわかばさんのガーデン (吉田町)

マスター(共同花壇)の部/アダプトわかばさんのガーデン (吉田町)

一般(家庭緑花)の部

【最優秀賞】 福山文子さんのガーデン(朝日町)

一般(家庭緑花)の部/福山文子さんのガーデン (朝日町)

【優秀賞】 杉本親史さんのガーデン (桜木町)

一般(家庭緑花)の部/杉本親史さんのガーデン (桜木町)

【優良賞】 美馬由香利さんのガーデン (梶田町)

一般(家庭緑花)の部/美馬由香利さんのガーデン (梶田町)

一般(共同花壇)の部

【最優秀賞】 有限会社アイサンホームさんのガーデン (共栄町)

一般(共同花壇)の部/有限会社アイサンホームさんのガーデン (共栄町)

【優秀賞】 たなべ歯科クリニックさんのガーデン (共和町)

一般(共同花壇)の部/たなべ歯科クリニックさんのガーデン (共和町)

【優良賞】 ポーラ ザ ビューティ 大府店さんのガーデン (桃山町)

一般(共同花壇)の部/ポーラ ザ ビューティ 大府店さんのガーデン (桃山町)

審査員 講評 (園芸研究家 林佳世さん)

マスター(家庭緑花)の部 最優秀賞

 

ガーデニング上級者であるマスター部門では、素晴らしい庭同士の接戦となりました。中でも1位の榊原さんの庭では、帯状に配置されたホンキンセンカ、サクラソウ、黄色のビオラ、ノースポールが咲き誇り、花の迫力に圧倒されるほどでした。色づかいを厳選し、植物の高さの違いや庭の奥行きを活かした、見ごたえのあるボーダー花壇でした。

マスター(共同花壇)の部 最優秀賞

植え付けられたたくさんの種類の草花が、のびのびと枝葉を伸ばして咲く元気な花壇でした。ストック、リナリアなど高さのあるピンクの花を、青色のワスレナグサが引き立てます。大きく育った植物それぞれに主張があり、足を止めて一つ一つの株を見たくなりました。管理しにくい斜面が上手く活かされ、撮影スポットのような華やかさでした。

一般(家庭緑花)の部 最優秀賞

1位の福山さんの庭は、すべてコンテナや鉢植えで構成されており、その数の多さと種類の多さ、管理の良さに驚かされました。壁面や棚をめいっぱい使い、工夫を凝らしたコンテナを組み合わせて、おとぎ話のような楽しい風景が作られていました。今すぐガーデニングのお手本にしたくなる、空間を活かした庭づくりに感心しました。

一般(共同花壇)の部 最優秀賞

こんもり育ったノースポールが主役の、さわやかな花壇です。ノースポールの白い小花があふれるように咲き、その手前に植えられた濃い青と黄のパンジーで引き立てています。奥に配置された寄せ植えや、マーガレットの鉢植え、花の形が面白いガザニアなどが、効果的に視線を誘導し、花壇に美しさと面白みを添えているのも印象的でした。

総評

本年度は例年より1週間ほど遅い、4月14日に審査を行いました。春の花が最盛期を過ぎる懸念もありましたが、花つきは全体に良く、病害もほとんど見られない良好な状態でした。審査前日の暴風雨の影響で道路のあちこちに落ち葉が散り敷かれているにもかかわらず、コンテスト参加者の皆さんの庭が、嵐などなかったかのように美しく整えられていることに感心しました。植栽の傾向としては、昨年まで見られた銅色のカラーリーフが姿を消し、黄色やピンク、白などの春らしい色づかいが多く見られました。遠くからでも見える明るい色合いの花々が、通りかかる人の目をより強く惹きつけているのが印象的でした。工夫を凝らし、手間ひまかけて彩った大切な庭を、「シビックガーデン」として広く公開してくださる参加者の皆さんに、あらためて感謝申し上げます。

次回シビックガーデンコンテストの予定

 平成29年度シビックガーデンコンテストの第1次審査(専門家による現地審査)は、平成29年4月頃を予定しています。

詳細は、平成29年1月頃に、広報おおぶとホームページにてお知らせする予定です。

 みなさまのご応募をお待ちしています。


■ お問い合わせ先

都市整備部 緑花公園課 
電話番号0562-45-6236 ファックス番号0562-47-3347 メールアドレス