ページの先頭です


メニューの終端です。

中京競馬場へ特別競走に「大府特別」の名称を採用することに関する要望書を提出

[2018年2月2日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)
清水靖博中京競馬場場長へ要望書を手渡す岡村市長

 2月2日、岡村市長が中京競馬場の清水靖博場長に対し、特別競走に「大府特別」の名称を採用するよう要望書を手渡しました。

 これはシティプロモーションの一環として行われ、中京競馬場で行われるレース名には、「知立特別」「刈谷特別」など近隣自治体の名称や、「桶狭間特別」「香嵐渓特別」など史跡、観光地の名称が用いられているものが多くあります。大府市は、中京競馬場が所在する豊明市に隣接しており、共に東部知多衛生組合を構成し、協力して廃棄物処理を行うなど、行政や交通網などさまざまな面で結びつきの強い自治体です。

 日本中央競馬会(JRA)の馬券は、全国の競馬場やインターネットで購入することができ、「大府特別」が採用されれば「大府」の名を全国に広くPRすることができます。


■ お問い合わせ先

企画政策部 広報広聴課 
電話番号0562-45-6214 ファックス番号0562-48-4808 メールアドレス