ページの先頭です


メニューの終端です。

みんなで守ろう、大切な命 ~いろいろな「個性」があってもいいよね!~

[2012年10月2日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

(プレスリリース)
平成24年10月2日

「みんなで守ろう、大切な命 ~いろいろな「個性」があってもいいよね!~」
~大府市児童虐待防止シンポジウム~

 大府市では、児童の福祉や教育に携わる関係者および子育て中の保護者の児童虐待防止への意識を高めるため、児童虐待防止シンポジウムを毎年開催しています。
 今回のシンポジウムは、『みんなで守ろう、大切な命~いろいろな「個性」があってもいいよね!~』がテーマです。子育て中の保護者、子どもと関わっている方が気になる子どもの発達、個性について講演を行います。
 また、シンポジウムでは、事前に募集した子どもの個性や発達について、市民の声にもお答えします。

大府市児童虐待防止シンポジウムの概要

  • 日時/平成24年10月14日(日曜日) 午後1時30分から午後4時00分まで
  • 場所/大府市役所地下多目的ホール(大府市中央町五丁目70番地・地図はこちら
  • 内容/
    (1)講演
    (午後1時40分から午後2時40分まで)
    ア テーマ/「子どもの健やかな育ちは発達理解から」
    イ 講師/高橋脩さん(豊田市こども発達センター長)
    (2)シンポジウム(午後2時50分~午後4時00分)
    ア テーマ/「みんなで守ろう、大切な命~いろいろな「個性」があってもいいよね!~」
    イ コーディネーター/山崎嘉久さん(大府市要保護児童対策地域協議会会長)
    ウ シンポジスト/高橋脩さん(豊田市こども発達センター長)、大河内修さん(中部大学教授)、青山亜由美さん(愛知県中央・児童障害者相談センター児童福祉司)
    エ 内 容/事前にEメール・ファックス・郵送で募集した『子どもの個性や発達について』『しつけに関すること』など、市民のみなさんの声についてシンポジウム時間内でお答えします。
  • 参加費/無料
  • 託児/就学前年齢のお子さん(先着15人)を託児します。9月10日(月曜日)から児童課または子どもステーションで申込み受付します。
    児童課/電話:0562-45-6229
    子どもステーション/電話:0562-44-4541

参考資料

イベントチラシ及び講師紹介

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

この件に関する問い合わせ先

大府市児童課
電話番号:0562-45-6229
ファックス番号:0562-47-3150
Eメール:jido@city.obu.aichi.lg.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

■ お問い合わせ先

企画政策部 秘書広報課 広報室 
電話番号0562-45-6214 ファックス番号0562-48-4808 メールアドレス