ページの先頭です


メニューの終端です。

住宅用太陽光発電システム設置費補助金

[2013年11月25日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

平成24年度住宅用太陽光発電システム設置費補助金は、申請額の合計が予算額に達したため、受付を終了しました。

なお、平成25年度は補助金制度を実施いたしません。ご了承ください。

補助金制度

 地球温暖化防止対策の一環として、市民のクリーンエネルギー利用を積極的に支援し、環境への負荷の少ない循環型社会に変革する環境保全意識の高揚を図るため、住宅用太陽光発電システムを設置する市民に対し、補助金を交付します。ただし、大府市税の滞納がある方は、補助金の交付を受けることはできません。

補助対象システム

 一般財団法人電気安全環境研究所(JET)の認証を受けた太陽電池モジュール又はそれに相当する認証を受けているもの若しくは同等以上の性能及び品質が確認されているもので市長が認めたものを使用したシステムで、低圧配電線と逆潮流有りで連系し、かつ、太陽電池の最大出力(当該施設を構成する太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値とする。)が1キロワット以上のもの。

補助対象者

 平成21年4月1日から平成25年3月31日までの期間に、次のいずれかに該当する方で、市税を滞納していない方が対象となります。ただし、1世帯に1台です。

  • 市内に住所を有し、自ら居住する市内の住宅に太陽光発電システムを設置しようとする方
  • 市内に住所を有し、または住所を有する見込みの方のうち、自ら居住する太陽光発電システム付きの住宅を市内に新築しようとする方
  • 市内に住所を有し、または住所を有する見込みの方のうち、自ら居住するため、市内の分譲、建売等の太陽光発電システム付き住宅を購入しようとする方。ただし、購入しようとする住宅が中古住宅の場合は、新規に太陽光発電システムを設置する場合に限り対象とします。

※店舗等との併用住宅の場合は、延床面積の2分の1以上を居住の用に供するものに限り対象となります。

補助金額

 太陽光発電システムを構成する太陽電池モジュールの最大出力値(単位はキロワットとし、小数点以下1位を四捨五入する。最大出力値が4キロワットを超えるシステムにあっては、最大出力値に替えて4キロワットとする。)に補助単価を乗じて得た額とします。

 

平成24年度補助単価  2万円/kw

太陽電池モジュールの最大出力値 × 2万円/kw = 補助金額 (上限8万円)

平成24年度 申請kw数(平成25年1月11日時点)
 平成24年度予算920kw(約230件分) 
 申請kw数 (申請済件数)920kw(247件分) 
 残り申請可能kw数 (申請可能件数)0kw(0件分)

補助を受けるには?

  • 市内の既築住宅に太陽光発電システムを設置しようとする方
  • 市内の新築住宅に太陽光発電システムを設置しようとする方

    ⇒補助金交付までの流れ(既築・新築用)へ

 

  • 販売を目的とした分譲、建売等の住宅に太陽光発電システムを設置しようとする方
  • 市内の分譲、建売等の太陽光発電システム付き住宅を購入しようとする方

    ⇒補助金交付までの流れ(分譲・建売用)へ

その他

 この補助金事業は、予算の範囲内で実施しますので、募集期間中であっても、申し込み額の合計が予算の範囲を超えた時点で申請の受付を締め切らせていただく場合があります。

大府市住宅用太陽光発電システム設置費補助金案内・要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

■ お問い合わせ先

市民協働部 環境課 
電話番号0562-45-6223 ファックス番号0562-47-9996 メールアドレス