ページの先頭です


メニューの終端です。

大府市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例が一部改正されました。

[2018年4月11日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

都市計画法第34条第12号に基づく条例が一部改正されました

 企業立地の促進等による地域における産業集積の形成および活性化に関する法律が改正されたことに伴い、大府市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例内に規定する『指定集積業種』を改める必要が生じました。

 これにより、条例第3条第3号を改正しました。改正の内容につきましては、以下のとおりです。

改正前

  • 本市に係る企業立地の促進等による地域における産業集積の形成および活性化に関する法律(平成19年法律第40号)第7条第1項に規定する同意基本計画において定められた同法第5条第2項第6号に規定する指定集積業種(物流関連産業であるものを除く。)

改正後

  • 製造業として市長が別に定める業種

なお、具体的な業種については、以下のファイルをご覧ください。

 

市長が別に定める業種

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

■ お問い合わせ先

建設部 建築住宅課 
電話番号0562-45-6314 ファックス番号0562-47-3347 メールアドレス