ページの先頭です


メニューの終端です。

おおぶ・あったか認知症カフェのご紹介

[2017年4月18日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

おおぶ・あったか認知症カフェって?

 認知症カフェとは、認知症の人やそのご家族をはじめ、認知症の人に関わる専門職や、地域住民の誰もが気軽に集い、参加することができる居場所のことです。

 大府市では、認知症になっても安心して暮らせるまちを目指して、認知症の人やそのご家族を支援する様々な取組を進めています。その一環として、認知症カフェの設置を推進するために、市内で開設・運営され、所定の要件を満たす認知症カフェを、「おおぶ・あったか認知症カフェ」として登録する事業を実施しています(詳しくは登録事業の案内ページをご覧ください)。

 現在、市内で開催されている「おおぶ・あったか認知症カフェ」は、以下のとおりです。どなたでもご参加できますので、ぜひ足を運んでみてください。

※日程が変更になることがありますので、参加を希望される方は、念のため事前に各主催団体へお問い合わせください。

おおぶ・あったか認知症カフェの一覧

認知症カフェ一覧【29年4月10日現在】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

■ お問い合わせ先

福祉子ども部 高齢障がい支援課 
電話番号0562-45-6289 ファックス番号0562-47-3150 メールアドレス