ページの先頭です


メニューの終端です。

第6回おおぶ緑のカーテンコンテストの入賞者が決定しました

[2018年8月27日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)
大府市では、地球温暖化対策の一環として、日当たりのよい窓をツル性の植物でカーテンのように覆う緑のカーテンを普及することにより、緑化促進を図るとともに、室内温度の低下に伴う夏季の冷房の使用量の抑制と環境問題意識の高揚を目指し、おおぶ緑のカーテンコンテストを開催しました。第1次審査、第2次審査の結果から、各部門の入賞者を決定しました。

住宅部門

最優秀賞 美馬由香利さん【梶田町】

美馬由香利さん

○植物の種類 ゴーヤ、沖縄アサガオ、キュウリ、トマト、スイカ、メロン、ブラックベリー、つるバラ

○工夫した点 昨年のプランターの土に切った敷きワラと石灰と牛糞をまぜました。ゴールデンウィーク頃にネットを張り、苗を植えました。脇芽を伸ばし葉を茂らせるため本葉が8枚くらいで摘芯し、こまめな追肥、つるの誘引をしました。

美馬 由香利さん

○設置の効果 窓から入り込む日差しを遮り、室内の温度上昇を防いでくれます。また緑のカーテンが外からの視線を遮るため、窓を開け風の通りをよくすることで暑い日中でも扇風機で十分です。

○感想 毎年家族が快適に過ごすために緑のカーテンを作っています。緑のカーテンにはゴーヤが最適です。限られたスペースをうまく活用し、家族で緑や花のある庭作りを楽しんでいます。

優秀賞 鈴木ふみ枝さん【中央町】

鈴木ふみ枝さん

○植物の種類 カボチャ、メロン、スイカ、トマト、ピーマン、トケイソウ、ピッコロッソなど

○工夫した点 多品種を育成し家庭菜園として収穫を楽しみつつ、緑のカーテンとしての役割を追求しました。雨水タンクや米のとぎ汁、風呂水の利用をしました。

○設置の効果 緑のカーテン越しの風は涼しく、駐車場との温度差を感じます。緑のカーテンなどによる緑化は町中のオアシス的存在で家庭でできる温暖化対策として大切にしていきます。

○感想 予想以上に収穫物が多く、緑のカーテンの内側は涼しく遊べるので、孫も子供なりに緑のカーテンの良さを感じています。

優秀賞 大面紀美子さん【森岡町】

大面紀美子さん

○植物の種類 ゴーヤなど

○工夫した点 ネットの前と後ろからゴーヤの苗を植え、早く茂るように考えました。今年はきゅうりとミニトマトも緑のカーテンに加えました。
           
○設置の効果 西向きの窓に設置したため、西日を遮り、2,3℃程低く感じます。また目にも良く、部屋にいると落ち着きます。

○感想 今年は天候が厳しく発育が悪かったです。緑のカーテンをやる家がもっと増えると良いと思います。

優良賞 井上けい子さん【柊山町】

井上けい子さん

○植物の種類 ゴーヤ

○工夫した点 土作りに重点を置きました。冬の間に堆肥をすり込み、しばらく放置して養生をしました。支柱は物干し竿を有効利用しました。

○設置の効果 コンクリートの壁の温度がとても下がり、室内温度も低下しました。孫が来た時に、温暖化防止について色々教えています。

○感想 家の外の景色が緑に覆われており、すがすがしいです

優良賞 杉本則夫さん【北崎町】

杉本則夫さん

○植物の種類 ゴーヤ、フウセンカズラ、アサガオ、メロン、ヘチマなど

○工夫した点 毎日の水やりは風呂水を利用し、節水に心掛けています。ゴーヤとメロンを育てて、室内温度の低下と実益を狙っています。

○設置の効果 エアコンの使用回数、時間が減りました。

○感想 初めてヘチマを植えてみましたが、苗を枯らしてしまいました。初めて育てる植物は難しかったです

優良賞 南徳久さん【東新町】

山口高久さん

○植物の種類 ゴーヤ

○工夫した点 台風で柵が倒れないように強度に力を入れ、補強棒を利用しました。ゴーヤの実はチャンプル、ゴーヤ茶などで楽しみました。

○設置の効果 今年は猛暑ですが、エアコンを昼間につけなくても、過ごせる時があります。

○感想 毎年楽しみで、続けています。緑を部屋から見るのはとても良いです。

優良賞 荒川明生さん【若草町】

荒川明生さん

○植物の種類 フウセンカズラ、ヘチマ

○工夫した点 出入り口のある部分の両端にプランターを置き、ヘチマを育て、ヘチマで上部のカーテンを作りました。

○設置の効果 室内に日光が入る時期になると、緑のカーテンがある部分は床が熱くならないので効果を感じています。

○感想 水やりや土の用意など大変なこともあるが、成長を見るのは楽しいです。

優良賞 武藤育義さん【若草町】

武藤育義さん

○植物の種類 オーシャンブルー

○工夫した点 生育が良くなるように土にこだわりました。春先にネットを補修し、まんべんなくネットにつるが絡むようにしました。

○設置の効果 緑のカーテンがある部屋はない部屋よりも涼しく、室内温度が低くなっているのがわかります。

○感想 年によって状況が異なり、今年は花の数が少ないようです。その分青葉が生い茂り、さわやかさが感じられます。

団体部門

最優秀賞 北山児童センター たんぽぽちゃんのゴーヤさん【北山町】

北山児童センター たんぽぽちゃんのゴーヤさん

○植物の種類 ゴーヤ、フウセンカズラ

○工夫した点 葉が広がりやすいように棚を斜めにかけ、まめに針金で固定しました。雨天時にはバケツに雨水を溜め、水やりに利用しました。またゴーヤの実は子供たちとスタンプ遊び、フウセンカズラの実はマラカスを作って遊ぶ予定です。              

○設置の効果 図書室のエアコンの使用頻度が少なくなり、設定温度に違いがあります。また室外機も日陰になり、効率が良くなっています。来館者と水やりや受粉を行いながら、地球温暖化防止や緑のカーテンのPRを行っています。

○感想 プランターでの育成では土作りと水やり、葉先の剪定が決め手になると感じました。毎日愛情をかけることで生育が良くなったように感じ楽しかったです。

優秀賞 あいち知多農業協同組合 神田支店さん【横根町】

あいち知多農業協同組合 神田支店さん

○植物の種類 ゴーヤ

○工夫した点 昨年水はけが悪く、下葉の枯れが目立ったため、プランターの底に穴を追加しました。また保水を良くするためにもみ殻を敷き、さらに藁で覆い水の蒸発を防ぎました。雨天時に樽とポリタンクを設置し雨水を溜め、水やりに利用して節水に努めました。

○設置の効果 出社した際に今までは蒸し暑かったが、緑のカーテン設置後、蒸し暑さがなくなり清涼になりました。緑のカーテンの取り組みは6年目となり、職員の省エネ、温暖化対策に対する意識が高まりました。

○感想 来店したお客様から「楽しみにしています。」と言われ、頑張ろうと思いました。

優良賞 株式会社 豊田自動織機 共和工場さん【共和町】

株式会社 豊田自動織機 共和工場さん

○植物の種類 ゴーヤ・ヘチマ

○工夫した点 昨年度収穫したゴーヤやヘチマの種から育てました。摘芯の回数を増やし、つるを誘導してまんべんなく葉が広がるようにしました。収穫したゴーヤは社員食堂で提供し、好評を得ています。

○設置の効果 
カーテン内側の窓の温度 約27.2℃(室内)
カーテンのない窓の温度 約28.6℃(室内)
1.4℃の効果(外気温 33℃)が見られました。
苗を従業員に配布し、家庭で緑のカーテンを作るきっかけを作っています。

○感想 外から差し込む日差しを遮り、ランチ中の従業員の目に優しく、精神的な安らぎを与えています。

優良賞 花井洋品店さん【吉川町】

花井洋品店さん

○植物の種類 ゴーヤ

○工夫した点 プランターのため土を丁寧に作りました。また水は1日に4回以上あげ、追肥をこまめにしています。摘芯を行うことで、カーテン状になるように工夫しました。

○設置の効果 見た目も涼しく、室内温度の低下の効果もありました。

○感想 緑が多いと涼しげでさわやかです。どんどん大きく育つと楽しく、ゴーヤの実は皆様に食べていただいています。

表彰

(1)日時

平成30年11月4日(日曜日) 午前9時45分

(2)場所

二ツ池セレトナ (横根町名高山88番地の1)

コンテスト概要

住宅部門:20点

団体部門:7点

第1次審査:職員による現地審査

第2次審査:団体部門:8月2日(木曜日)、住宅部門:8月3日(金曜日)

大府市環境パートナーシップ会議委員による現地審査


■ お問い合わせ先

市民協働部 環境課 
電話番号0562-45-6223 ファックス番号0562-47-9996 メールアドレス