ページの先頭です


メニューの終端です。

協働で行う市民活動の企画提案を募集します

[2016年2月27日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

協働企画提案事業

市民との協働事業の一環として、『地域課題の解決』をテーマに市民の企画および提案を募集し、書類審査および公開審査にて選考をする事業です。

採択された団体には、その事業の実施に必要な経費の一部を市が補助します。

応募から事業完了まで、以下の流れで進みます。

応募から事業完了までの流れ
時  期 4月 5月 6月 7月3月  4月
内  容  募集 書類審査 公開審査

 補助金の 交付

 事業の実施 実績報告 実績報告書の提出
備  考 

必要書類を提出する

第1次審査

書類内容で採択の可否を決定される

第2次審査

公開の場で活動内容を発表する

公開審査で採択されると補助金が交付される

採択された事業を各団体が実施する

公開の場で活動実績を発表する

必要書類を提出する 

平成28年度協働企画提案事業応募団体募集

平成28年4月1日(金曜日)から平成28年5月2日(月曜日)まで、応募を受け付けています。

応募要項および補助金等交付申請書は、下記から取り出すことができます。

協働企画提案事業応募要項

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

協働企画提案事業申請書

Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

交付金の額について

1団体1事業あたり30万円を上限とします。

交付金の額は、市協働推進委員会が書類審査及び公開審査会で審査し決定します。

審査について

  • 得点は、審査員が各項目ごとに4点(完全に項目に合致する場合)から0点(項目に該当しない場合)で採点し、全ての点数を合計したのち、100点満点に換算しています。
  • 審査員の半数以上が0点をつけた項目が1項目でもあった場合は、その事業は不採択とします。

 なお、審査対象の団体に利害関係のある委員は審査に参加しません。

協働企画提案事業の審査基準
公益性
(地域課題の解決)
地域課題又は社会的課題の解決を図るための、具体的な効果又は成果が期待できるか。その結果、市民の満足度が高まるか。
協働性
(役割分担の妥当性)
協働の役割分担が明確かつ妥当で、相乗効果が高まるか。
実現性
(事業実施可能性)
協働事業を提案する団体が実施することが可能であるか。
先駆性
(先進・斬新性)
先進性、先駆性等工夫やアイデアがあり、新しい視点からの取組みであるか。
継続性
(活動の継続性)
3年間の市の交付金が終わっても事業が継続できるよう、自主財源確保の努力を行っているか。
持続可能な事業となるよう、収入において経費を考慮した参加費等を設定しているか。
受益者負担が適正に設定された計画となっているか。
市民の自主的若しくは自発的な参加により行われる活動を市内で継続的に行っているか、又はこれから行う予定であるか。

■ お問い合わせ先

市民協働部 協働促進課 協働広聴係/多文化共生係 
電話番号0562-45-6215 ファックス番号0562-47-7320 メールアドレス