ページの先頭です


メニューの終端です。

市役所多目的ホール・会議室の利用案内

[2015年7月1日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)
多目的ホール写真

            多目的ホール

市民の方々に文化、レクリエーションなどの自主的活動をしていただく施設として、市庁舎地下1階の「多目的ホール」と「001~003会議室」を貸出しています。
申込の受付
利用できる施設多目的ホール 001会議室 002会議室 003会議室
利用対象者・本市に居住する方(在学、在勤を含む)
・本市に事務所又は事業所を有する法人その他団体
(ただし、利用制限があります※)
利用申し込み
期間
多目的ホール使用日の属する月の10カ月前の
月の最初の開庁日から7日前まで。
会議室001~003使用日の属する月の3カ月前の
月の最初の開庁日から7日前まで。
利用申し込み開庁日の午前8時30分から午後5時まで
受付時間・場所

健康文化部文化振興課窓口(市役所2階)
お電話での仮予約も可能です(文化振興課のみで受付)
仮予約後一週間以内に窓口で本申請を行ってください。
午後5時から午後8時までと閉庁日は、
中央監視室受付(市役所地下1階)で仮受付をします。

注意点

申し込みは、所定の利用申請書に必要事項を記入し提出していただきます。なお、受付時に催し物などの内容について具体的にお聞きする場合がございますので、ご了承ください。
利用を許可したときは、許可書をお渡しします。

休館日

  • 毎月第2月曜日及び第4月曜日
  • 12月28日から翌年1月4日まで
  • 大府市の行事に使用する場合
  • その他特別の理由がある場合(選挙、災害対策本部が設置された場合など)

 

利用時間

  • 午前9時から午後9時30分まで

 

利用許可の制限※

  • 営利、宣伝、政治活動、宗教活動のためご利用される場合
  • 音量の大きい場合(太鼓、吹奏楽など)など管理上支障がある場合
     〔注〕午後5時以降と閉庁日については、太鼓、吹奏楽の練習のためにご利用いただけます。

 

使用料

  • 使用料は、「施設使用料」と「付属設備使用料」に分かれています。
  • 使用料は、許可書と引換えに前納していただきます。
  • 納めた使用料は、還付基準に定めるものを除きお返しいたしません。

 

施設案内

多目的ホール・会議室 施設案内
多目的ホール500人(机 48、椅子 500)
393平方メートル
舞 台78平方メートル
会議室00124人 45平方メートル
会議室00224人 45平方メートル
会議室00324人 45平方メートル

多目的ホールの会場図

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
施設使用料 
多目的ホール・会議室 使用料
 午前
(9:00~12:30)
午後
(13:00~17:00)
夜間
(17:30~21:30)
全日
(9:00~21:30) 
多目的
ホール
5,100円
(510円)
6,550円
(650円)
7,280円
(720円)
18,930円
(1,880円)
会議室
001
390円
(30円)
450円
(40円)
450円
(40円)
1,290円
(110円)
会議室
002
390円
(30円)
450円
(40円)
450円
(40円)
1,290円
(110円)
会議室
003
390円
(30円)
450円
(40円)
450円
(40円)
1,290円
(110円)

※( )内の料金は前日準備分
舞台のみの使用でも多目的ホールの利用料を納めていただくことになりますのでご注意ください。

 

付属設備等使用料

多目的ホール 付属設備使用料
 品目単位単価
舞台設備ピアノ580円
照明設備フットライト1式
ピンスポットライト1式
340円
340円
音響設備ステージスピーカー1式
はね返りスピーカー1式
340円
230円

この表は、1回の使用料を示し、午前、午後、夜間をそれぞれ1回とし、全日は3回とします。

 

拡声装置の種類

拡声装置の種類
種類本数
有線マイク3本
ワイヤレスマイク(ハンド型)3本
マイクスタンド(卓上型)2本
マイクスタンド(床上型)3本
ワイヤレスマイク(タイピン型)1本

利用許可の変更又は取消し

  • 利用許可の変更(1回のみ)又は、取り消しをしようとするときは、文化振興課窓口にて早めにその手続きをしてください。
  • 変更又は取り消しによる使用料は条例の定めるところにより、追加納付あるいは還付される場合があります。
使用料の還付基準
多目的ホールの還付基準
・公用もしくは公共用に供するため。
・災害、その他の事故により利用できなくなったとき。
100%
上記以外の場合多目的ホール及び
多目的ホールと併用して
使用許可された会議室
利用日の
180日前まで
100%
利用日の
90日前まで
60%
利用日の
30日前まで
30%
会議室001~003利用日の
60日前まで
100%
利用日の
30日前まで
60%
利用日の
20日前まで
30%

■ お問い合わせ先

健康文化部 文化振興課 
電話番号0562-45-6266 ファックス番号0562-47-2888 メールアドレス