ページの先頭です


メニューの終端です。

防災イベント紹介「あいちシェイクアウト訓練2017」

[2017年3月14日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)
 熊本県では、最大震度7の地震が発生し、多くの死傷者、家屋の倒壊等の大災害に見舞われ、今でも多くの方々が避難生活を送っています。
 大地震や豪雨など災害は、人の力ではくい止めることはできませんが、日ごろの努力によって被害を減らすことが可能です。
 自分の身は自分で守る「自助」、地域や身近にいる人が助け合う「共助」こそが、災害による被害を少なくするための大きな力となります。ただし、そのためには、まず自分自身が無事でなければなりません。
 大府市では、市民の皆さんが平時から、「自分のできること」、「家族のできること」、「ご近所と力を合わせてできること」などについて考え、学んでいただくために、「防災講演会」等防災・減災に関するイベントをご案内します。

あいちシェイクアウト訓練2017

あいちシェイクアウト訓練とは

 シェイクアウトとは、「しせいをひくく」「あたまをまもり」「じっとする」という3つの動きを身につけ、地震の揺れから自分の命を守るための行動のこと。シェイクアウト(ShakeOut)という言葉は、「(地震の)揺れに備えろ!」という意味で、地震が起きた時のかけ声をイメージしてアメリカの地震研究チームが考えた造語です。
 あいちシェイクアウト訓練は、地震が起こった時に県民の皆様が家庭、学校、職場、お店など、その場に応じて自分の身の安全を確保することができるよう、2013年(平成25年度)から愛知県と愛知工業大学等が協力し「あいちシェイクアウト訓練実行委員会」を立ち上げ、実施しています。2016年(平成28年度)は約47万人の方に参加登録いただきました。

シェイクアウト訓練のやりかた

シェイクアウト訓練は、個人はもちろん会社や学校、グループなど、誰でも気軽に行うことができます。

ステップ1

日時を決める
9月1日以外の都合の良い日時でもOK!
11月5日の津波防災の日など実施予定の日程を登録してください!

ステップ2

誰と実施するかを決める

ステップ3

参加登録
WEBまたはFAX

平成29年5月中旬受付スタート!(予定)
http://aichi0901.pref.aichi.jp/
詳しくは、ホームページへ!


ステップ4

9月1日正午の時報などの合図でシェイクアウト!
(しせいをひくく、あたまをまもり、じっとしたまま1分間)
訓練は、周りの安全をよく確認してから実施しましょう
シェイクアウト

ステップ5

訓練をふりかえる
訓練を実施した結果をふりかえり、身近な防災対策について話し合いましょう。
「あなたのシェイクアウト訓練」を大募集!
写真と感想をご投稿ください。詳しくはホームページへ

あいちシェイクアウト訓練2017

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。