ページの先頭です


メニューの終端です。

大府市の広報紙および映像作品が愛知県広報コンクールで入選を受賞しました

[2017年3月15日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)
(プレスリリース)
平成29年3月15日
大府市の広報紙および映像作品が愛知県広報コンクールで入選を受賞しました

 大府市が制作する広報紙「広報おおぶ」の11月1日号の表紙および市が制作する行政広報番組「スマイルおおぶ」で、昨年3月にCATV等で放送した「大府文化遺産 長草天神社 どぶろくまつり」が、平成28年度愛知県広報コンクールの一枚写真部門と映像部門でそれぞれ「入選」を受賞しました。
 愛知県では、市町村の広報技術の向上を図るため、毎年、広報コンクールが行われています。平成28年度は、昨年の1月から12月までの間に広報媒体として制作・発行したものを対象とし、広報紙(市部・町村部)、ウェブサイト(市部・町村部)、写真(一枚写真・組み写真)、映像および広報企画の5部門8区分に対して、入賞作品を選定しています。
 大府市では、毎年、各部門に作品をエントリーし、平成20年以降、広報紙や映像部門などで通算8回受賞しています。

平成28年度愛知県広報コンクールの結果について(外部リンク)

平成28年度 愛知県広報コンクール〔写真部門(一枚写真)〕 入選

広報おおぶ11月1日号

 入賞した作品は、市内の幼稚園児がサツマイモの収穫体験をする様子を写した写真です。サツマイモを収穫する園児の自然な表情を撮るため、地面に這いつくばり、ローアングルで撮影しています。

平成28年度愛知県広報コンクール/写真部門(一枚写真)〔入選〕
広報おおぶ 2016年11月1日号/表紙

平成28年度 愛知県広報コンクール〔映像部門〕 入選

スマイルおおぶ「おおぶ文化遺産 長草天神社 どぶろくまつり」

 大府市長草地区にある長草天神社で毎年2月に行われるどぶろくまつり。500年以上の歴史を持つこのまつりでは、無病息災を願い、参拝客にどぶろくが振る舞われています。どぶろくは長草地区の6つの組が輪番で作っており、平成28年は前屋敷組が担当しました。前屋敷組による、どぶろくの仕込みからまつり当日までに密着し、500年以上続く伝統を地域住民が協力しながら受け継いでいる様子を紹介し、地域のつながりの大切さ、伝統を受け継ぐことの大変さ、まつりに対する誇りを視聴者に感じてもらう番組となっています。

平成28年度愛知県広報コンクール/映像部門〔入選〕
スマイルおおぶ「大府文化遺産 長草天神社 どぶろくまつり」(別ウインドウで開く)

この件に関するお問い合わせ先

大府市企画政策部広報室
電話番号:0562-45-6214
ファックス番号:0562-48-4808
Eメール:koho-obu@ma.medias.ne.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

  • ■ お問い合わせ先

    企画政策部 広報広聴課 
    電話番号0562-45-6214 ファックス番号0562-48-4808 メールアドレス