ページの先頭です


メニューの終端です。

平和事業「中学生『平和大使』広島派遣」参加者募集

[2018年4月27日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

- 「平和」の尊さ、大切さを伝えてほしい -

本市は、平成28年9月に「平和都市」を宣言しました。

今年度、本市として初めて中学生を原爆が投下された広島市に『平和大使』として派遣する事業を実施します。『平和大使』には、広島平和記念資料館や原爆ドームなどの施設見学や被爆体験者の講話を聴くなど、実際に広島で起きた事実を学び、知り、考え、平和の大切さを肌で感じてもらい、派遣後には、報告会や報告書等を通して、同世代の子どもたちへ「戦争の悲惨さ」や「平和の大切さ」を伝えていく役割を担ってもらいます。

詳細

▼派遣日程 平成30年7月27日(金曜日)から28日(土曜日)一泊二日
▼派遣場所 広島県広島市(広島平和記念資料館や原爆ドーム等)
▼募集対象 中学校2年生(市内在住)
▼募集人数 8名
▼参加費  無料
▼応募方法 参加申込書に必要事項を記入のうえ、市役所地域福祉課へご提出ください。
      ※市内中学校の生徒さんは、学校経由でご応募ください。
▼応募締切 平成30年5月15日(火曜日)
▼選考方法 応募者が多数の場合は、応募理由及び抽選で決めさせていただきます。
      ※ご応募いただいた方へは、後日、郵送にて選考の結果をお知らせします。
▼その他  派遣前に、2回程度の事前勉強会を開催します。派遣後には、報告書の作成を行っていただきます。
      ※『平和大使』に決まった方には、後日郵送にて詳細な行程を含め、今後の予定をお知らせします。

 

ぜひ、我こそは、平和な社会を未来につないでいく『平和大使』にと志す中学生を募集します。たくさんの応募をお待ちしております!

『平和大使』参加申込書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

■ お問い合わせ先

福祉子ども部 地域福祉課 
電話番号0562-45-6228 ファックス番号0562-47-3150 メールアドレス