ページの先頭です


メニューの終端です。

放課後児童健全育成事業(放課後クラブ)

[2018年8月11日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

放課後クラブ(放課後児童健全育成事業)とは

遊ぶ子どもたち

放課後クラブは、保護者が労働などで昼間家庭にいない小学生に対し、授業の終了後や土曜日・夏休み等長期休業中に学校や児童老人福祉センターを利用して、適切な遊びや生活の場を提供し、児童の健全育成を図るものです。

実施場所

実施場所
クラブ名対象学区実施場所

連絡先
TEL/FAX

大府放課後クラブ大府大府小学校0562-44-1145
大東放課後クラブ大東大東小学校0562-46-5711
神田放課後クラブ神田神田小学校0562-46-7765
北山放課後クラブ北山北山小学校0562-47-0692
東山放課後クラブ東山東山小学校0562-46-9335
共和西放課後クラブ共和西

共和西小学校(専用棟)
         (専用室)

0562-44-8624
0562-44-8639

共長放課後クラブ共長共長小学校0562-46-5561
吉田放課後クラブ吉田吉田小学校0562-46-5764
石ヶ瀬放課後クラブ石ヶ瀬石ヶ瀬小学校
石ヶ瀬児童老人福祉センター
0562-47-9220
0562-46-1860
*東海市立加木屋南小学校区・三ツ池小学校区の放課後クラブについては、各通学先にご確認ください。

開設時間

開設時間
実 施 日開 設 時 間
通常の小学校登校日(学年ごと及び全校出校日を含む。)下校時から午後7時まで
長期休業期間及び土曜日、代休日(閉所日を除く。)午前8時から午後7時まで
長期休業期間の早朝育成(希望者のみ。土曜日を除く。)午前7時30分から受け入れ(希望者のみ)

*利用できる日は、放課後クラブの趣旨に基づき、家庭での育成を第一とし、仕事等で家庭での育成が困難な日数・時間のみとしています。利用可能な日・時間は、事由証明書を基に確認します。
*いずれも7時までに迎えを完了してください。困難な場合は、午後7時から午後8時の時間帯で放課後クラブ延長預かりサービスを実施しています。希望者方は学校教育課へご相談ください。

入所条件および基準

入所条件

以下の条件を全て満たす必要があります。
1 大府市内在住で小学校に就学している児童(1年生から6年生)であること(私立小学校に就学している児童は大府市立小学校の長期休業期間のみ受け入れ)。
2 下記入所基準のいずれかに該当すること。
3 放課後クラブ入所に係る誓約書を熟読し、署名捺印すること。

入所基準

入所基準を満たさない方は放課後クラブを利用できません。必ず事前に入所基準を満たしているかご確認をお願いします。

入所基準
内容入所基準証明書類
労働以下の条件をすべて満たす場合
1 保護者が昼間(午前8時30分から午後7時)に4時間以上就労している(就労場所の居宅内外は問わない)。
2 1の就労が毎月16日以上(日・祝を含む)である。
3 学校下校後において児童の育成にあたる者がいない。
就労証明(申立)書
※自営業・内職の方は、上記に加え所定の証明書類が必要です。
≪表1≫
病気等保護者の病気、負傷、心身に障がいがあることで、学校下校後、児童の育成にあたる者がいない場合傷病証明書
妊娠・出産保護者が妊娠・出産による一時的な入院等で、学校下校後、児童の育成にあたる者がいない場合(入院期間のみ入所可)母子手帳の写し(保護者名および出産予定日が分かるもの)
就学・職業訓練以下の条件をすべて満たす場合
1 保護者が昼間(午前8時30分~午後7時)に4時間以上就学または職業訓練を受けている。
2 1の受講状況が、毎月16日以上(日・祝を含む)である。
3 学校下校後において児童の育成にあたる者がいない。
1  在学証明書、受講証明書等
2 受講時間・在学期間が確認できる資料
介護児童の家族に長期にわたる疾病または心身に障がいのある者がおり、保護者が常時介護(看護)に従事しているため、学校下校後、児童の育成にあたる者がいない場合傷病証明書
災害火災、風水害などにより児童の居宅を失いまたは、破損した場合に、その復旧のため、学校下校後、児童の育成にあたる者がいない場合り災証明書
その他教育委員会が育成を必要と認める児童必要に応じて学校教育課が求める書類

※祖父母と同世帯の場合は、祖父母の事由証明書が必要です。但し、祖父母が65歳以上(入所する年度の4月1日現在)の場合は必要ありません。

≪表1≫ 自営業・内職の方の添付書類
 就業形態 添付書類
 農業・畜産確定申告書控えの写し 
 その他自営業 確定申告書控えの写し(開業1年目は開業届)
 内職 内職していることが証明できる書類(契約書等)

入所期間

1 4月1日~3月31日(年度更新)
2 長期休業期間や年度途中からの入所もできます。原則、入所日は毎月1日です。
3 年度途中の退所もできます。退所日は毎月末日です。
4 入所手続きの詳細は、下記の入所申込み手続きを参照してください。

費用

1 毎月25日(土日祝の場合は翌営業日)に学校給食費の引落口座から引き落とします(必要な方のみ別口座可。要申請)。残高の確認をお願いします。
    育成手数料:1か月5,000円(7月と3月は6,000円・8月は7,000円)
 早朝育成手数料:春休み(4月と3月)と冬休み(12月と1月)500円・夏休み(7月と8月)1,500円

2 利用日数に関係なく一日でも在籍があれば手数料は1か月分納めていただきます。

3 就学援助費受給世帯は、育成手数料並びに早朝育成手数料は全額免除されます。

4 長期休業期間の早朝育成を利用される方は、早朝育成利用申込書の提出が必要です。

5 延長預かりサービスを利用される方は、延長利用申請書の提出が必要です。
 別途延長手数料:1か月10,000円

送迎

保護者の迎えを原則とします。保護者以外の迎えは事前に連絡してください。祖父母・中学生以上の兄姉、ファミリーサポートの援助会員も送迎可能です。

入所案内

放課後クラブ入所案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

入所申込み手続き

申込み手続きについて

入所開始希望月や各家庭の状況に応じて次のとおりスケジュールを設定しています。詳細は仮申込み(入所受付票の記入・提出)の際にご案内します。
※提出期限に間に合わない場合は希望どおりの月に入所できません。また、書類に不備や不足があった場合は審査できませんので、ご注意ください。

※4月、夏季(7月・8月)入所は、別に受付期間・場所が定められています。それぞれ仮申込み受付開始時期にホームページや広報おおぶ等でご案内いたします。

4月から入所を希望する場合(3月・春休みのみ入所する場合も含む)

(1)仮申込み

受付期間…9月下旬(詳しい日程は広報おおぶをご覧ください)

受付場所…学校教育課及び各放課後クラブ

(2)本申込み以降の流れ

詳しい日程等は仮申込みの際にお渡しする書類、または放課後クラブ入所案内をご確認ください。

夏季(7月・8月)に入所を希望する場合(4月以降継続して入所している児童は申込み不要)

(1)仮申込み

受付期間…4月1日から4月30日

受付場所…学校教育課及び各放課後クラブ

(2)本申込み以降の流れ

詳しい日程等は仮申込みの際にお渡しする書類、または放課後クラブ入所案内をご確認ください。

上記以外の入所を希望する場合

(1)仮申込み

受付場所…学校教育課及び各放課後クラブ

(2)本申込み等

受付場所…学校教育課

受付期限…入所希望月の前月20日まで(20日が閉庁日の場合は、前開庁日)


■ お問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 
電話番号0562-46-3332 ファックス番号0562-44-0020 メールアドレス