ページの先頭です


メニューの終端です。

大府駅東立体駐車等施設に関するサウンディング型市場調査を実施します

[2018年5月21日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

サウンディング型市場調査概要

 大府市(以下「市」という。)では、第5次大府市総合計画に「商業機能の充実」や「駅周辺のにぎわいづくり」について掲げており、駅周辺の整備を推進することと、公共交通の利便性向上を図るため、交通結節点としての駅前機能を充実させることとしています。さらに、大府市都市計画マスタープランにおいても、大府地域の課題として「大府駅周辺の整備(中心市街地の活性化)」を挙げており、特に市民ニーズの高い「まちのにぎわい」や「買い物の利便性」を向上させる取り組みを整備方針として掲げています。
 加えて、大府駅東口の市営駐車場及び自転車駐車場については、周辺の交通環境の改善や路上駐車の回避等のため、現在の交通需要等に合わせた再整備が求められています。
 これらの課題点等を踏まえて市では、駅周辺の交通機能向上と商業機能の活性化及びにぎわいを創出するため、大府駅東駐車場及び自転車駐車場を立体駐車施設として再整備するとともに、立体化によって発生する余剰床に収益施設として生活サービス施設等が併設する複合施設とすることを予定しています。また、今回の整備については、民間企業(活力)による設計、建築、運営を目指すものです。そこで、本調査の実施結果を考慮し、民間企業の公募条件を整理する予定です。
 内容の詳細は、実施要領にてご確認ください。

市場調査日程

平成30年6月11日(月曜日)から6月13日(水曜日)までの午前10時から午後4時まで

参加申込について

申込方法

参加を希望する事業者は、指定のエントリーシートに必要事項を記入し、連絡先Eメールアドレス(keikaku@city.obu.lg.jp)に送付してください。なお、件名は、『サウンディング参加申込』としてください。

申込受付期間

平成30年5月21日(月曜日)から5月30日(水曜日)午後5時まで

 

実施要領・エントリーシート

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

対象地の概要

  1. 所在 大府市中央町三丁目284番地2
  2. 敷地面積 約2,500平方メートル
  3. 都市計画 市街化区域
  4. 地域地区 商業地域(建ぺい率80%、容積率400%)、準防火地域

事業方式

 対象地の事業方式は、市が対象地に借地借家法(平成3年法律第90号)に規定する事業用定期借地権(賃借権)を設定して、民間事業者(以下、「事業者」という。)に対し土地を有償で貸し付けて、事業者が独立採算制で施設整備及び施設運営等をしていただくことを予定しています。

 駐車施設は、以下の整備要望水準を満たすものとします。また、駐車施設はいずれも有料による運営の提案を認めます。

駐車施設整備要望水準
名称整備要望水準備考
 自動車駐車場 123台(うち身障者3台)以上現在65台
 自転車駐車場900台以上  

対話内容

以下の事項についてご意見等をお伺いします。また、事業スケジュールなど、今後の整備等において参考となる事項についてもお聞かせください。

  1. 対象地の活用イメージ
  2. 対象地の事業性
  3. 地域貢献やまちづくりへの還元
  4. 行政に求める支援や配慮してほしい事項
  5. 事業者公募の参加予定

参考資料

 昨年度実施した、大府駅東立体駐車場施設に関する民間提案募集内容及び結果は以下のリンクからご覧ください。

大府駅東立体駐車施設に関する民間提案募集について

大府駅東立体駐車施設に関する民間提案審査結果について

参考資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

■ お問い合わせ先

都市整備部 都市計画課 
電話番号0562-45-6237(都市計画係) / 0562-45-6221(にぎわい創出係/区画整理係) ファックス番号0562-47-3347 メールアドレス