ページの先頭です


メニューの終端です。

特別展 【伝承 源平の世界~近崎歌舞伎とともに~】

[2018年7月5日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

 源平にかかわる伝承は各地にあります。
本市にも「平景清」伝承を持つ常福寺・生目八幡社・芦沢の井などがあり、平成26年(2014)より本市と都市間交流をしている小矢部市(富山県)には「木曽義仲」伝承が残されており、ともに源平合戦にかかわる主要人物として欠かせない存在となっています。
  また、大府にはかつて『地芝居』と呼ばれる村人らの演じる村歌舞伎の一座が明治末から昭和20年代にかけて存在していました。この一座は、大府はもとより近隣の村々にも招かれて『地芝居』を演じていました。この『地芝居』を行なう集団は『近崎歌舞伎萬人講一座』と言いました。
 今回の特別展では、伝えられる源平の世界を地歌舞伎の視点から展示・紹介します。

開催概要

開催期間

期間:平成30年7月21日(土曜日)から平成30年10月21日(日曜日)まで

期間中の休館日

  • 毎週月曜日
  • 7月27日、8月11日、8月31日、9月18日、9月25日、9月28日、10月9日

 

場所

大府市歴史民俗資料館展示室(地図はこちら

時間

午前9時から午後6時まで

(展示室への入場は午後5時半まで)

料金

無料

展示内容

木曽義仲・巴御前

展示構成

1)大府・小矢部市内に残る源平の伝承
2)東海地域に残る源平の伝承
3)大府にあった村歌舞伎一座
4)歌舞伎でみる源平の世界
【イラストは、木曽義仲・巴御前をイメージしています(小矢部市提供)】

平景清

主な展示品

1)大府・小矢部市内に残る源平の伝承
・平景清の伝承
 芦沢の井石碑拓本・写真、平景清(立体紙芝居)など
・木曽義仲の伝承
 義仲戦勝祈願文、源平倶利伽羅合戦図屏風(複製)など
2)東海地域にのこる源平の伝承
・熱田に残る源平の伝承
 あざ丸(パネル)、景清社(写真)源平盛衰記など
・各地に残る源平ゆかりの地
【イラストは、平景清をイメージしています】
3)大府にあった村歌舞伎一座
・近崎歌舞伎萬人講一座
 歌舞伎台本、役者鑑札(複製)、・仮設芸場建設届など
4)歌舞伎でみる源平の世界
 浮世絵、歌舞伎衣裳など

関連イベント

●特別展記念講演会「地歌舞伎で見る源平の世界」
日 時:
平成30年9月2日(日曜日)午後1時30分から午後3時
場 所:歴史民俗資料館多目的ホール
内 容:特別展「伝承 源平の世界~近崎歌舞伎とともに~」開催を記念して、源氏平家を題材とした地芝居に焦点を当てます。弁慶、源義経、曽我兄弟、平景清と、多くの人物が登場します。芝居という非日常の世界を楽しむポイントを学びます。

講 師:安田文吉氏(東海学園大学教授)

定 員:60人(一般)
参加費:無料
受 付:8月2日(木曜日)から直接歴史民俗資料館窓口へ


 

企画展ポスター

特別展ポスター

特別展「伝承 源平の世界~近崎歌舞伎とともに~」

企画展 【れきみんができた頃~鈴木英人イラスト展】

駐車場のご案内


■ お問い合わせ先

歴史民俗資料館 
電話番号0562-48-1809 ファックス番号0562-44-0033 メールアドレス