ページの先頭です
大府市

ヘルプマークを配布します

[2018年7月12日]
障がいや持病などにより援助や配慮が必要であることを周囲に知らせるヘルプマークを希望者に無償で配布します。
ヘルプマークはつり下げバンドでかばんなどに付けることができ、付属のシールに伝えたい情報や配慮してほしい内容を記入することができます。
ヘルプマーク

配布開始日

平成30年7月20日(金曜日)

配布場所

高齢障がい支援課、ふれ愛サポートセンター スピカ

配布対象者

義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病患者、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要とする方

その他

・ご家族や支援者などの代理人による受け取りも可能です。

・郵送での配布は行いません。

おおぶ・あったか あんしんヘルプカードも同時配布します。

※ヘルプマークをつけている方を見かけたら、電車で席を譲る、困っていれば声を掛けるなど、思いやりのある行動をお願いします。

ヘルプマーク普及パートナーシップ制度(愛知県)

愛知県では、「ヘルプマーク普及パートナーシップ制度」を設けており、県で作成した啓発用ポスターの掲示など、ヘルプマークの普及啓発にご協力いただける民間事業者を募集しています。

詳細は、愛知県ページをご確認ください。(外部リンク)

■ お問い合わせ先

福祉子ども部 高齢障がい支援課 
電話番号0562-45-6289 ファックス番号0562-47-3150 メールアドレス

Copyright 2009 Obu City Office,All Rights Reserved.