ページの先頭です


メニューの終端です。
ようこそ市長室へ

至学館大学で「健康都市おおぶの取組」について講演

[2018年7月10日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)
おおぶ・あったか見守りネットワーク事業説明会であいさつをする市長

至学館大学で「健康都市おおぶの取組」について講演

 7月9日(月曜日)、至学館大学において、市長が約350名の学生が出席する講義の中で、「健康都市おおぶの取組」について講演を行いました。ウェルネスバレー構想や健康をテーマとした民間事業者との連携、認知症に対する不安のないまちづくりについて紹介するとともに、「行政運営は市民の声なき声にも耳を傾け、市政に反映していくことが大事である。」と、述べました。また、これから社会に出ていく学生たちに、「市役所の仕事は市民とのやり取りが直接あり、やりがいや充実感があるので、公務員を目指してもらえるとうれしい。」と、メッセージを送りました。