ページの先頭です


メニューの終端です。

【高校生記者による取材】 第42回全国高等学校総合文化祭出場市長表敬訪問

[2018年8月6日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)
表敬訪問の写真

 8月6日、第42回全国高等学校総合文化祭2018長野大会に出場する、大府もちのき特別支援学校桃花校舎3年の堀花蓮さん、加藤雄基さんが市長を表敬訪問した。
2人は、2月4日(火曜日)に行われた愛知県合同ジャズアンサンブルの選抜オーディションの結果、愛知県代表メンバーとして選出され、その一員として出場する。学校の音楽部では、2人はキーボードを担当しているが、今回は2人ともパーカッションを担当する。
報告会は県大会の演奏などのVTRを見ながら行われた。
 堀さんは「小さい頃からエレクトーンをやっていたが、パーカッションは初めてやります。全国大会なので緊張しますが楽しく演奏したい」と話した。加藤さんは「初めての全国大会ですが、ジャズのみんなと楽しく演奏したい。部活動の時間だけでなく昼放課なども練習したので、その成果を発揮したい」と話した。愛知県代表メンバーとして選出されたことに対して堀さんは「人数が多くて落ちてしまったかなと思っていたのでびっくりした」と話し、加藤さんは「オーディションでミスをしてしまったけど選ばれて嬉しかった」と話した。

 全国高等学校総合文化祭2018長野大会【器楽・管弦楽部門】は8月9日(木曜日)にホクト文化ホール(長野県長野市)で行われる。愛知県合同ジャズアンサンブルの出演は午後1時40分頃の予定。

高校生記者によるカメラニュース

高校生記者の写真

この記事は、インターンシップとして、市役所広報広聴課で就業体験をしている青木梨々亜さん(大府高校2年)が製作しました。

ホームページ作りがとても楽しかったです。取材活動は写真を撮ることと話の内容を聞くことを同時にやらなくてはいけなかったので、大変でしたが良い経験になりました。(青木)


■ お問い合わせ先

企画政策部 広報広聴課 
電話番号0562-45-6214 ファックス番号0562-48-4808 メールアドレス