ページの先頭です


メニューの終端です。

医療・福祉分野における現場ニーズ発表会および企業展示商談会

[2018年8月29日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

開催概要

 ウェルネスバレー推進協議会(事務局:大府市、東浦町)では、今年度も規模を拡大して「医療・福祉分野における現場ニーズ発表会および企業展示商談会」を開催します。
 今回は昨年度の成果も踏まえ、医療現場のみならず、介護・福祉施設の現場からもニーズを発表します。また、医工連携コーディネーターによる専門的な支援体制を組んでおり、全国的な販路を有する医療・福祉分野のメーカーの参加を募り、当地域のものづくり企業を集める形で開催します。発表会後には、医療・福祉関係者との交流会も開催します。

日時

2018年9月20日(木曜日)13時00分から16時00分まで(受付12時30分から)

※終了後、医療・福祉関係者と来場者との交流会を予定(16時00分から)

場所

国立長寿医療研究センター 教育研修棟(愛知県大府市森岡町七丁目430)

会場アクセス(国立長寿医療研究センターホームページ)(別ウインドウで開く)

対象

医療機器・医工連携に関心をお持ちの製販企業・ディーラー、ものづくり企業、臨床機関、大学・研究機関、その他行政・支援機関の方

定員

150名

参加費

無料

申込方法

ファックス(0562-47-7320)での申し込み

申込書(チラシ裏面)に記入の上、ウェルネスバレー推進課宛て送付してください。

Eメール(wellness_valley@city.obu.lg.jp)での申し込み

メールの件名を「ニーズ発表会参加申し込み」とし、メール本文に必要事項(会社名・部署名・住所・電話番号・所属機関・参加者名(フリガナ)・シャトルバスの希望有無と希望時間)を記入の上、ウェルネスバレー推進課まで送信してください。

もしくは、参加申込書をPDF化し、メールに添付の上、送信してください。

主催・主管・協力

主催:ウェルネスバレー推進協議会

主管:大府市・東浦町

協力:東京都、東京都医工連携HUB機構

開催プログラム

第1部 現場ニーズ発表会(13時00分から16時00分まで)
 1.開会 あいさつ 東浦町長 神谷 明彦

 2.今回の医療・福祉分野におけるニーズ発表会および企業展示商談会について
   大府市企画政策部健康都市推進局

 3.Aグループ 現場ニーズ発表(約30分)、休憩(約10分)
  Bグループ 現場ニーズ発表(約30分)、休憩(約10分)
  Cグループ 現場ニーズ発表(約30分)、休憩(約10分)
  Dグループ 現場ニーズ発表(約30分)

 4.講評
   国立長寿医療研究センター 病院長 荒井 秀典 様
   あいち小児保健医療総合センター センター長 服部 義 様
   コーディネーター 安部 彰

 5.閉会 あいさつ 大府市長 岡村 秀人

第2部 医療・福祉関係者と来場者との交流会(16時00分から17時10分まで)
 1
.情報交換・名刺交換

 2.閉会

 ※交流会は自由参加・事前申し込み不要

チラシ・参加申込書

医療・福祉分野における現場ニーズ発表会および企業展示商談会チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

個別面談の申し込み

  • 個別面談の申し込みは、東京都医工連携HUB機構のホームページをご利用ください。
  • 東京都以外のものづくり企業は東京都医工連携HUB機構の会員登録ができませんので、東京都医工連携HUB機構ホームページのコメント機能を利用して個別面談に関する内容のメッセージをご送信ください。

    →東京都医工連携HUB機構ホームページ(別ウインドウで開く)


■ お問い合わせ先

企画政策部 健康都市推進局 ウェルネスバレー推進課 
電話番号0562-45-6255 ファックス番号0562-47-7320 メールアドレス