ページの先頭です


メニューの終端です。

スベティマーティン2018 IAU100キロ 世界選手権日本代表の風見 尚選手が岡村市長を表敬訪問

[2018年9月14日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

(プレスリリース)
平成30年9月13日

 9月8日にクロアチアで開催されたスベティマーティン2018 IAU100キロメートル世界選手権に出場した風見尚選手(愛三工業株式会社)が岡村市長を表敬訪問します。
 風見選手は、IAU(国際ウルトラランナーズ協会)が主催する100キロメートルマラソン世界大会に日本代表として出場し、男子団体で優勝し金メダルを獲得しました。

市長表敬訪問の概要

日時/平成30年9月14日(金曜日)午後1時から1時30分

場所/大府市役所3階交流室(大府市中央町五丁目70番地)

参加者/風見 尚(かざみ・なお 35歳 愛三工業株式会社陸上競技部OB)、岡村秀人市長 ほか

風見 尚選手のプロフィール

 東京都出身。中学時代から長距離走を始め、駒澤大学へ進学。平成30年6月24日に北海道で行われた第33回サロマ湖100キロウルトラマラソン大会で、世界記録となる6時間9分14秒で優勝した。

この件に関する問い合わせ先

大府市スポーツ推進課
電話番号:0562-45-6233
ファックス番号:0562-47-2888
Eメール:sports@city.obu.lg.jp

  • プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

■ お問い合わせ先

企画政策部 広報広聴課 
電話番号0562-45-6214 ファックス番号0562-48-4808 メールアドレス