ページの先頭です


メニューの終端です。

おおぶ・あったか見守りネットワーク  ~認知症高齢者等の見守り及び個人賠償責任保険事業~

[2018年5月25日] 印刷用ページを表示(新しくウィンドウが開きます)

 大府市では、認知症の方が地域で生活する不安を少しでも軽減するため、平成30年6月から「おおぶ・あったか見守りネットワーク」への事前登録制度と、認知症高齢者等個人賠償責任保険事業を開始します。

 「おおぶ・あったか見守りネットワーク」は、認知症の方が行方不明になった際の捜索に活用する有効なネットワークです(平成21年度より運用)。「捜索協力者」としてメールマガジンに登録していただいた市民の方には、行方不明発生時に市から捜索依頼を送信します。その他、地域見守り活動包括協定締結事業所や市内の福祉団体等にも行方不明者の情報を提供し、捜索を依頼しています。

 認知症等で行方不明になる可能性のある方は、事前の情報登録をお勧めします。

 また、市内に在住、在勤の方々を中心に、捜索協力者としてメルマガに登録してくださる方を随時募集しておりますので、是非ご登録をお願いします!

「おおぶ・あったか見守りネットワーク」事前登録・個人賠償責任保険事業のご案内

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

事前の情報登録のご案内 ~認知症等で行方不明のご心配のある方のご家族へ~

 認知症等で行方不明になった場合に備え、「おおぶ・あったか見守りネットワーク」に事前の情報登録をしていただくことで、行方不明が発生した際にスムーズな捜索活動、早期発見が期待できます。

事前登録の対象者・手続き等

【登録対象者】(以下の全てを満たす方)
・大府市に住民票があり居住している方
・認知症もしくは認知症の疑いのある方(若年性認知症を含む)または、障がい者手帳をお持ちの方
・行方不明になる可能性がある方
※介護保険を利用している方は申請時の主治医意見書で確認します。その他の方は、認知症初期症状チェックリストにて確認します。

【募集期間】
・募集期間 平成30年6月1日(金曜日)から(募集は通年行います)

【手続きに必要なもの】
・登録者ご本人の介護保険被保険者証(あれば)、障がい者の方は障がい者手帳
・届出者の印鑑

【届出のできる方】
・本人、登録対象者の親族もしくは成年後見人、登録対象者が入所する介護保険施設等の職員等

【届出先】
大府市役所高齢障がい支援課の窓口(市役所1階)で手続きをしてください。

【その他】
・登録対象者の方が行方不明になった際は、「まず110番通報」「次に大府市に通報」をお願いします。
・行方不明時の状況等について情報をいただき、捜索協力依頼を配信する範囲について、その都度確認をさせていただきます。
・事前登録をしていない方でも、高齢者等が行方不明になった場合は、ネットワークを活用した捜索依頼が可能ですので、ご相談ください。
・届出書には親族の連絡先を記入していただく必要がありますので、連絡先をご確認ください。

大府市認知症高齢者等個人賠償責任保険事業のご案内

 大府市が契約者となる個人賠償責任保険に加入することで、日常生活における偶然な事故でご家族等が損害賠償責任を負った場合などに、保険金の支払いを受けることができます。

保険加入対象者・手続き等

【保険加入対象者】
上記の「事前登録」をした方のうち、認知症もしくは認知症の疑いのある方で、大府市内のご自宅で生活をしており、保険加入を希望する方

【手続き】 事前登録の届出時に申請
※保険事業のみの加入はできません。

【加入する保険商品の補償額の上限】
・個人賠償責任保険  上限1億円
・傷害保険(死亡・後遺障がい) 上限82万5千円

【募集期間・加入期間】
・募集期間 平成30年6月1日(金曜日)から(募集は通年行います)
・加入期間 平成30年6月29日(金曜日)までに手続きをした方は、7月1日(日曜日)から平成31年6月30日(日曜日)まで。それ以降に手続きをした方は、手続きをした日から平成31年6月30日(日曜日)まで。

※以降、1年ごとに更新します(手続きが必要)。

【その他】
・万が一、事故が発生した場合、大府市に事故報告書を提出していただきます。

「おおぶ・あったか見守りネットワーク」捜索協力者の募集 ~メルマガにご登録ください~

 認知症等で行方不明になった方の捜索依頼を、メールマガジンを活用して配信します。大府市に在住・在勤の方を中心に、ひとりでも多くの方にご登録をお願いします。

 また、町中で目的地がわからなくなっている高齢者などを見かけましたら、「こんにちは、どこに行くんですか?」「何かお困りはありませんか?」と、声をかけてみてください。行き先がわからなくなっている場合、お名前やご住所を質問していただき、警察や市役所にご連絡ください。市役所に事前登録をしている高齢者の場合、早期に親族にご連絡をとることもできます。

 皆さまのあたたかい見守りと、声をかけるほんの少しの勇気が、安心して生活できるまちづくりにつながります。認知症の方だけでなく、様々な方が暮らしやすいあたたかいまちになるよう、その一歩として「見守りネットワーク」捜索協力者に登録してみませんか。

※捜索協力者の方には協力依頼に対して積極的に捜索に出ていただくものではなく、日常生活の中で気にかけていただくことをお願いしております。

※認知症の方の特性や対応の仕方などを学ぶ「認知症サポーター養成講座」開催を支援しています。是非受講してください!

メールマガジンの概要・登録方法等

【配信する情報】

・認知症高齢者等で行方不明の方の捜索の協力依頼(主に大府市内で行方不明になった方)

・認知症関連研修会、介護・福祉関係の研修案内 等

【登録方法】

次のいずれかの方法で登録してください。

  • 「おおぶ・あったか見守りネット」バナーをクリックする。
おおぶ・あったか見守りネットの登録はこちら(外部リンク)
  • インターネット契約をした携帯電話またはパソコンから登録サイト
    http://www.chitamaru.jp/fukushi/ にアクセスして登録する。
  • 携帯電話の場合は次のQRコードで登録サイトにアクセスして登録する。
QRコード
  • こちらのリンクまたはQRコードからアクセスしたサイトで、配信するメールアドレスを入力して登録することもできます。(上記の方法でうまくいかない場合は、お試しください)

    http://www.chitamaru.jp/fukushi/entry01.asp

アドレス入力用QRコード

※指定受信拒否設定をされている場合は info@chitamaru.jp からのメールを受信可能にしてください。

メールマガジン登録解除の方法

配信されたメールごとに添付されている ml_teishi_f@eins.accessinnovation.jp に空メールを送信してください。

関連情報

近隣市町における類似事業のご案内

近隣の市町においても、あったか見守りネットと同様にボランティアの方に行方不明者に関する情報を電子メールで配信する事業を実施しています。

近隣市町で行方不明になられた方が大府市で発見されることも想定されますので、行方不明者の早期発見には広域的な連携が必要となります。

近隣市町の事業にもご協力いただける場合には、下記の各自治体ホームページから電子メール登録の手続きをお願いします。

 

大府市内で高齢者等の行方不明が発生した場合の通報について

 大府市内で認知症高齢者等が行方不明になった場合、まず110番通報をお願いします。

 続いて、見守りネットワークを活用した捜索を希望される場合、市役所に通報してください。

(連絡先)大府市役所高齢障がい支援課 高齢係

・平日の昼間(開庁日) 電話:0562‐45‐6289

・時間外・休日 0562‐47‐2111(代表)


■ お問い合わせ先

福祉子ども部 高齢障がい支援課 
電話番号0562-45-6289 ファックス番号0562-47-3150 メールアドレス