基本構想

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1011206  更新日 2019年8月27日

印刷大きな文字で印刷

大府市制50周年記念事業基本構想

基本理念

 本市は、昭和45年9月1日に「住民福祉を根幹とし、産業と文化の調和 ある、豊かで住み良い「健康都市」」を理想に掲げ、市制を施行しました。 それから、半世紀にわたり、市民と行政との協働により「健康都市おおぶ」の実現に努力を重ね、現在まで成熟したまちとして成長を続けています。
 本市が市制50周年を迎える令和2年度は、新たな時代のまちづくりの指針である第6次大府市総合計画が始まる年であり、本市ゆかりの選手の活躍が 期待される東京オリンピック・パラリンピックの開催年でもあることから、 本市にとって、大きな節目の年といえます。
 本市は、市制50周年を「健康都市おおぶ」が更に魅力と活力あふれるまちへと飛躍するチャンスと捉え、発展を続ける持続可能なまちづくりのスタートの年と位置付けます。その契機となる市制50周年記念事業は、先人が築き上げてきた本市のレガシーを継承し、市民の皆様とともに次の50年に向けた新たなレガシーを創造することを目指します。健康都市のレガシーの「継承」と「創造」により、新しい大府へと踏み出し、市民一人ひとりが未来に夢や幸せを描くことができる様々な市制50周年記念事業を実施します。

キャッチコピー

『FUN! OBU  夢ふくらむ 大府の未来』

事業構成

記念式典

 本市の半世紀を振り返り、「健康都市おおぶ」の発展を祝うとともに、まちの発展に貢献された方への顕彰を行う記念式典を挙行します。

特別事業

 第6次大府市総合計画が掲げる「ひとの健康」、「くらしの健康」、「まちの健康」、「みらいの健康」のまちづくりの4つ健康領域の分野で、本市らしい事業を実施します。

冠事業

 市及び関連団体が例年実施する既存のイベント事業等を市制50周年記念事業に位置付けて実施します。

連携事業

 市内外の団体等が実施するイベント事業等を積極的に誘致するなど、団体等と連携した事業を実施します。

市民提案事業

 市民、地域、団体、企業等が提案・実施する事業に市制50周年記念事業の名称等の使用承認や後援等を通じた支援を行います。

事業推進体制

大府市制50周年記念事業推進委員会

 市内の団体等から選出された委員で組織する大府市制50周年記念事業 推進委員会を設置します。委員会は、本市の次の50年のまちづくりの主役となる20代~40代を中心とした市民等で構成し、委員会を中心に、市民、地域、団体、企業等との協働により、市制50周年記念事業を全市的に推進します。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 企画政策課
電話:0562-45-6212
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 企画政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。