新型コロナウイルス感染症への新たな取組に関する岡村市長のメッセージ(4月16日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013961  更新日 2020年4月10日

印刷大きな文字で印刷

市民の皆さまへ

4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国は新型コロナウイルス等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を発出しています。4月10日、愛知県におきましても新型コロナウイルス感染症拡大防止のための県独自の「緊急事態宣言」を発出し、4月15日には保育所、認定こども園及び放課後児童クラブ等の利用の自粛要請、4月16日には新たな対策として、事業者への休業要請を発表しました。
こうした県の取組を踏まえ、本市といたしましても、市民の生命と健康を守るという使命のもと、感染拡大防止のため、新たに次の6つの取組を行います。

  1. 4月17日から5月31日まで、家庭で保育が可能な方についての市内保育所等の利用自粛(日割制による保育料等の還付を導入)
  2. 5月10日までとしている屋内、屋外公共施設の閉館を5月31日まで延長
  3. 新型コロナウイルス感染症対策のための基金を創設
  4. 事業者への経済的な支援として休業協力金を支給
  5. 行政運営の継続性などを考慮し、市職員の勤務日・勤務時間の分散化、サテライトオフィスなどの導入
  6. 市民への感染リスクを軽減するため、市役所窓口に飛沫感染防止用のアクリル板の設置

この取組の他にも、状況に応じて、さらなる策を臨機応変に講じてまいります。
この国難ともいえる緊急事態を乗り越え、これまでの日常生活を早く取り戻すことができるよう精一杯力を尽くしてまいります。
市民の皆さまには、ご不便やご負担をおかけしますが、ご自身を守るため、大切な人を守るため、そして地域を守るため、一層のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
 

令和2年4月16日 大府市長 岡村秀人
 

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。