国の緊急事態宣言対象地域が全国に拡大されたことを受けての岡村市長のメッセージ(4月17日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013969  更新日 2020年4月22日

印刷大きな文字で印刷

市民の皆さまへ

 4月16日、政府は新型コロナウイルス感染防止に向けた「緊急事態宣言」の対象地域を全国に拡大しました。さらに感染が拡大しているエリアとして愛知県を「特定警戒都道府県」に指定しました。
 外出の自粛、休業要請など、市民や事業者の皆さまにおかれましては、我慢の日々をお過ごしのことと思います。今は、終息に向けて、一致団結する時であると思います。皆さまのご理解ご協力をお願いいたします。
 大府市は、これまでに5月6日までの小・中学校の臨時休校、5月31日までの公共施設の休館、各種イベントの延期・中止を決定し、さらに5月31日までの保育所等の利用自粛を呼び掛けています。今後の状況によっては、延長せざるを得ないことになるかもしれません。重ねて皆さまのご理解ご協力をお願いいたします。
 多方面に及ぶ影響を少しでも緩和できるよう、市ではさまざまな支援を行っています。事業者向けに融資における信用保証料補助、利子補給制度を拡充したほか、愛知県の休業要請に応じた事業者に対しては、県との連携により給付金を支給する予定です。全国民一律の給付金、子育て世帯への臨時特別給付金については、国において制度が決定され次第、プロジェクトチームにより速やかに対応してまいります。また、これらの支援の財源を担保するため、新型コロナウイルス感染症対策基金を創設いたします。
 今、市民の皆さまに申し上げたいことは「STAY HOME」「家にいてください」です。外出を自粛することが最も感染を広げない方法です。このことがすべての人の命を守ることにつながります。
 ハワイには「No Rain,No Rainbow」ということわざがあります。「雨が降らなければ虹も出ない。つらいことの後には、きっと良いことがある」という意味です。今は終息に向けて我慢の時です。この国難とも言うべき緊急事態を乗り越えるため、国、県、市、事業者、そしてすべての市民の皆さまが「オール大府」で一丸となって感染拡大の防止に取り組んでいきましょう。ご理解ご協力を重ね重ねお願い申し上げます。

令和2年4月17日 大府市長 岡村秀人

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。