緊急事態宣言の延長を受けての岡村市長のメッセージ(5月4日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014204  更新日 2020年5月4日

印刷大きな文字で印刷

市民の皆さまへ

 市民の皆さまには、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、不要不急の外出を控えていただくなど、それぞれの立場から、できることに取り組んでいただき、心からお礼申し上げます。
 また、市民の生命・健康を守るために感染リスクが高い状況で地域医療を支えている方、そして市民の生活を維持するために感染リスクを背負いながら社会経済活動を担っている方、またその方々を支える多くの皆さまに、心より感謝申し上げます。
 5月4日、国は新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた「緊急事態宣言」について、国民の努力により感染者数は減少傾向にあるものの、そのレベルは十分ではなく、医療現場などに配慮する必要があると判断し、5月6日までとしていた宣言の期間を、5月31日まで延長することとしました。
 また、感染の防止を強める地域として、愛知県を引き続き「特定警戒都道府県」として指定しました。
 本市におきましても、これまでに複数の感染者が確認されていますが、いずれも感染経路は特定されています。引き続き、最悪の事態を想定し、万全の態勢で感染拡大の防止に努めるとともに、市民・事業者の生活安定に向けた支援策に全力で取り組んでまいります。
 市民や事業者の皆さまにおかれましては、外出や移動の自粛、営業の自粛などにご協力いただいておりますが、今は終息に向けてあと少し我慢の時です。この国難とも言うべき緊急事態を乗り越えるため、国、県、市、事業者、そしてすべての市民の皆さまが「オール大府」で一丸となって引き続き感染拡大の防止に取り組んでいきましょう。
 「夜明け前が一番暗い」ということわざがあります。これ以上ないと言えるほど悪い状況になったとき、人は諦めてしまいがちですが、光はすぐそばまで届いていることも多いのです。
 「明けない夜はない」朝が来ることを信じましょう。

令和2年5月4日
大府市長 岡村 秀人
 

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。