愛知県独自の緊急事態宣言を受けての岡村市長のメッセージ(8月6日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1015019  更新日 2020年8月6日

印刷大きな文字で印刷

市民の皆さまへ

 大府市では、8月5日までに19人の方が、新型コロナウイルスに感染したことを確認しています。特に7月以降、立て続けに感染者が確認され、そのうちの大半は症状が軽症である20代、30代の若い世代の方が占めていますが、市中感染や家庭内感染により重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある方への広がりが非常に懸念されております。
 このような状況下で、本日(8月6日)、愛知県は独自の緊急事態宣言を発出し、8月24日までの不要不急の行動の自粛、県をまたぐ不要不急の移動の自粛、5、6人以上の大人数での会食などの自粛を求めています。 現下の情勢を鑑み、今一度、お盆休み期間中の行動、移動についてご家族、ご友人、ご自身でご検討いただきたいと思います。特に若い世代の方々には、改めて不要不急の外出の自粛と、自覚を持った行動による感染拡大防止にご理解とご協力をお願いします。重症化しやすい高齢者、妊婦、基礎疾患のある方々には、感染リスクの高い施設の利用を避けていただきますよう、ご理解とご協力をお願いします。 「感染しない、感染させない」を合言葉に、オール大府で取り組んでいきましょう。

令和2年8月6日
大府市長 岡村秀人

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。