土田英生さんからのメッセージ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014170  更新日 2020年6月10日

印刷大きな文字で印刷

大府市出身で演出家の土田英生さんから、新型コロナウイルス感染症に関して、市民の方へのメッセージをいただきました。

大府市出身で演出家の土田英生さんからのメッセージ

メッセージの全文

 土田英生といいます。大府の皆さん、大変な時だと思いますけれども、とにかくみんな自分の心がイライラしてしまうことが多いと思いますが、自分と違う考えの人にもとにかく優しく、寛容に。みんながそういう気持ちでいれば、乗り切れると思いますので、それをお願いしたいと思います。よろしくお願いします。

動画でメッセージを閲覧

土田英生さんのビデオメッセージ

土田英生さんからのメッセージを次のリンク先から動画で視聴することができます。
ぜひ、ご覧ください。

土田英生さんのプロフィール

土田英生さん
大府市出身で演出家の土田英生さん

 劇作家、演出家、俳優。1967年、大府市生まれ。神田小、大府中、星城高校を経て、立命館大学に入学後、「立命芸術劇場」に入り演劇の世界へ。1989年に「B級プラクティス」(現MONO)結成。1990年以降全作品の作・演出を担当。1999年『その鉄塔に男たちはいるという』で第6回OMS戯曲賞大賞を受賞。ドラマや映画の脚本も多く手掛け、代表作に映画『約三十の嘘』、テレビドラマ『斉藤さん』など。2020年、『半沢直樹』の続編に役者として出演決定。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課
電話:0562-45-6214
ファクス:0562-48-4808
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。