「大府市新型コロナウイルス感染症対策基金」を設置します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014093  更新日 2020年4月25日

印刷大きな文字で印刷

 大府市は、新型コロナウイルス感染症から市民の生命と生活を守り抜く総合的な対策を 強力かつ迅速に推進するため、5月臨時会に「新型コロナウイルス感染症対策基金条例」とともに、財政調整基金からの繰入金、市民等からの寄附金、市長・副市長及び教育長の給与減額分の総額約10億1千万円を基金に繰り入れる補正予算案を上程します。
 この基金は、新型コロナウイルス感染症の「感染の拡大防止」と「市民生活の支援」に関する事業に充当します。

基金の積立て

 本基金は、市の財政支出とともに、市民等の寄附の支援を募り地域が一体となって支え合う基金として積立てを行います。

5月臨時会

財政調整基金からの繰入金

10億円

個人・事業者からの寄附金

400万円

市長・副市長・教育長の給与減額分

(令和2年6月~令和3年3月、市長:20%、副市長・教育長:10%)

561万円

6月定例会

市制50周年記念事業始め、イベント等事業の中止・延期に係る予算減額分

1億円程度

基金の活用

本基金は、新型コロナウイルス感染症の「感染の拡大防止」及び「市民生活の支援」を 目的とした事業の財源として活用します。

  • 感染拡大の防止/感染拡大の防止を目的とする事業

  • 市民生活の支援(緊急対策)/市民生活、市内事業等の維持を目的とする事業

  • 市民生活の支援(V字回復)/市民生活、市内事業等の早期回復を目的とする事業

充当事業(5月補正予算)

感染拡大の防止

  • 不織布マスクの購入
  • アルコール消毒液、非接触型体温計の購入
  • 妊婦用マスクの配布

市民生活の支援

  • 信用保証料補助金の増額

  • 新たな事業者応援制度の創設

  • 私立保育園の支援(休園中の給食費)

  • 準要保護世帯の支援(休校中の昼食代)

今後の充当予定事業(6月以降)

感染拡大の防止

  • 不織布マスク等の購入

市民生活の支援

  • 住居確保給付金の拡充

  • 新たな経済支援策の実施(プレミアムクーポン等)

  • ICT教育(GIGAスクール構想)の加速化、遠隔授業の実施

  • 公共施設使用料の還付

※記載以外の事業も随時予算化していきます。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 企画政策課
電話:0562-45-6212
ファクス:0562-47-7320
企画政策部 企画政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。