「助け合いマスクバンク」を開設します(6月30日に受付を終了しました。)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014356  更新日 2020年7月6日

印刷大きな文字で印刷

「助け合いマスクバンク」を開設します

 大府市は、新型コロナウイルス感染症対策に第一線で従事されている高齢・障がい者施設などの皆様のマスク不足解消への取り組みのひとつとして、ご家庭等で余剰となっているマスク及び手作りマスクをお預かりし、必要とする施設に提供する「助け合いマスクバンク」を開設します。ご協力をお願いいたします。

寄贈いただくマスクの条件

未開封、未使用の布マスク及び使い捨てマスク
※手作りマスクも可能ですが、感染防止等の観点から包装をお願いいたします。

マスク受付場所

市役所高齢障がい支援課、ふれ愛サポートセンタースピカ、公民館、児童老人福祉センター、石ヶ瀬会館、保健センター、大府市社会福祉協議会

マスク受付期間

令和2年5月19日(火曜日)~6月30日(火曜日)

※受付場所により受付時間、休館日が異なります。各施設にご確認ください。

お預かりしたマスクの配布先

市内の入所、通所、訪問系の高齢者施設、障がい者施設で、マスクを必要としている施設に配布させていただきます。

受付期間終了のお知らせ

助け合いマスクバンクへマスクを寄贈いただきありがとうございました。

受付期間は、6月30日に終了しました。

期間中は、多くの市民の皆さまから市役所等へ助け合いのマスクをお持ちいただき、心からお礼申し上げます。

種類

枚数

不織布マスク

3,045

布マスク

1,462

4,507

 

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉子ども部 高齢障がい支援課
電話:0562-45-6289
ファクス:0562-47-3150
福祉子ども部 高齢障がい支援課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。