緊急事態宣言の発出を受けての岡村市長のメッセージ(令和3年1月14日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016837  更新日 2021年1月14日

印刷大きな文字で印刷

1月13日、政府が緊急事態宣言の対象地域に愛知県を追加しました。新型コロナウイルス感染者数が激増し、医療提供体制のひっ迫が深刻化している危機的な状況を踏まえた緊急措置ですので、市民の皆さまには感染拡大防止に向け、なお一層のご協力をいただきたいと思います。

県内では12月だけでも6,400人以上の感染が確認され、1月はその数字を超える勢いで増加しています。大府市内の1月13日までの累計感染者数は102人で、12月だけで32人、1月に入り17人の感染者が確認されており、強い危機感を持つと同時に、大変憂慮しております。

今回の緊急事態宣言では、感染リスクの高い場面に絞って、効果的・重点的な対策を徹底することとされており、「午後8時以降だけではなく日中の不要不急の外出自粛・県をまたぐ移動の自粛」「飲食店などの営業時間短縮」「テレワークの推進」などについて、2月7日までの期間において協力を要請しています。一人一人が自覚を持って行動していただきたいと思います。

緊急事態宣言の発出を受け、大府市においても公共施設利用について夜間利用の中止など、制限強化の対応をさせていただきます。また、市役所の働き方もテレワークやシフト勤務を取り入れ、人と人との接触機会を減らしてまいります。私自身も既にテレワークを実施しており、今後も積極的に取り入れていきたいと考えております。

現在、大府市ではワクチン接種をスムーズに進められるよう対策チームを設置して、準備を進めておりますが、新型コロナウイルス感染症の克服には、まだまだ時間がかかります。市民の皆さまには、医療提供体制を堅持し、大切な家族や友人の命を守るためにも、今一度、気を引き締めていただき感染予防の徹底を強くお願いいたします。
「感染しない、感染させない」という強い意志を持って「オール大府」で、この難局を乗り越えていきましょう。

令和3年1月14日
大府市長 岡村秀人

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康未来部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。