緊急事態宣言の延長を受けての岡村市長のメッセージ(令和3年2月3日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017020  更新日 2021年2月3日

印刷大きな文字で印刷

 2月2日、政府が愛知県に発出している緊急事態宣言を3月7日まで延長することを発表しました。

 市内では年末年始にかけて感染者が急増し、12月に32人、1月に88人の感染が確認されました。1月22日には、市内で初めてとなるクラスターの発生が確認されました。

 この数日、県内の新規感染者数は減少傾向にありますが、医療提供体制のひっ迫が続いており、まだまだ予断を許さない状況です。市民の皆さま、事業者の皆さまには、今一度、気を引き締め、感染予防を徹底していただくとともに、「不要不急の外出自粛」「県をまたぐ移動の自粛」「飲食店などの営業時間短縮」「テレワークの推進」などに、引き続き取り組んでいただきたいと思います。

 新型コロナウイルス感染症対策の決め手とされるワクチンについては、国、県と連携しながら準備を進めておりますが、接種開始までには、まだ少し時間がかかります。我慢の日々が続きますが、「感染しない、感染させない」という強い意志を持って「オール大府」で、この難局を乗り越えていきましょう。

令和3年2月3日
大府市長 岡村秀人

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康文化部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。