市外で頑張る大府市出身学生に岡村市長からのメッセージ(6月9日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017139  更新日 2020年6月9日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルスに係る国の緊急事態宣言などの影響を受けた、市外で生活する大府市出身の学生を応援するため、地元産の食品やマスクなどの生活物資「学生応援!ふるさと便おおぶ」を贈ります。

メッセージ

 大府を離れて頑張っているあなたへ、ふるさと便を送ります。  新型コロナウイルスの影響でアルバイトが無くなったり、地元に帰れなくなったりと、心細い気持ちでいるかと思いますが、家にいる今こそ自分磨きのタイミングだと考え、この状況を一緒に乗り切りましょう。

 今のあなたが頑張れているのは、支えてくれている家族がいるからです。親への感謝を忘れずにこの状況が収束したら、いつでもこの大府に帰ってきてください。あなたの夢がいつの日か叶うことをふるさと大府の地でお祈りしています。

令和2年6月9日
大府市長 岡村 秀人

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 文化交流課
電話:0562-45-6266
ファクス:0562-47-7320
市民協働部 文化交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。