大型連休中の感染症対策徹底について岡村市長のメッセージ(令和3年4月26日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017983  更新日 2021年4月26日

印刷大きな文字で印刷

 愛知県の新型コロナウイルス感染者数は、4月21日に95日ぶりに300人台の感染が確認されたのをはじめ、ここ数日、200人を超える日が続き、急増しています。4月の感染者数は、既に3月の感染者数の3倍以上で、変異型のウイルス感染者数も増えています。  大府市の感染者数は、愛知県内でも目立って急増しており、4月の感染者数は25日現在で73人と、これまで最も多かった1月の88人を超える勢いです。そのうち10代から30代の若い方の感染が7割を超えています。また、家庭内感染が多い傾向にあるほか、市内の医療機関ではクラスターも発生しています。  このような状況の中、愛知県全域に4月20日から5月11日まで、まん延防止等重点措置の適用がなされています。例年であれば、大型連休中に家族や友人と会食や旅行をされる方も多いと思いますが、市民の皆様におかれましては、不要不急の行動自粛、県をまたぐ不要不急の移動自粛に努めてください。会食・飲食する際は、同居家族以外は「いつも近くにいる4人まで」で、マスク会食を徹底するなど、感染防止対策を心掛けてください。特に10代から30代の若い方には、大型連休中の行動に十分気を付けていただきますよう、お願い申し上げます。 事業者の皆様におかれましては、業種別ガイドラインの遵守、テレワークの徹底、職場クラスターを防ぐ感染防止対策に努めてください。  4月26日から75歳以上を対象としたワクチン接種を開始しました。国からのワクチン供給量が十分ではないため、予約が取れなかった方も多いかと思います。徐々に供給量が増えてくる見込みですので、もうしばらくお待ちください。  私は、現在の市内の感染状況を危機的であると感じており、大府市にとっては、まさに今が正念場です。「感染しない、感染させない」という強い意志を持って「オール大府」で、この難局を乗り越えていきましょう。

令和3年4月26日
大府市長 岡村秀人

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康未来部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。