緊急事態宣言の解除を受けての市長メッセージ(令和3年9月30日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020405  更新日 2021年9月30日

印刷大きな文字で印刷

 国は、愛知県に対する緊急事態宣言について、9月30日をもって解除することを決定しました。しかしながら、愛知県内の新型コロナウイルス感染者数は、まだまだ予断を許さない状況であり、第5波の収束に向け、段階的な制限緩和を講じていく必要があることから、県は10月1日から17日までの期間、県内全域を対象に厳重警戒措置を実施することを決定いたしました。
 大府市内の感染者数も減少傾向にはあるものの、毎日のように新規感染者が確認されており、引き続き注意が必要な状況にあります。特に感染者の年代別の構成を見ると、これまでは20%程度だった未成年者の占める割合が、約33%と大きく増えており、若い世代の皆さんには、さらに感染拡大防止に努めていただきたいと思います。
 緊急事態宣言は解除されますが、決して安心できるような状況ではありません。「自分は大丈夫だ」と過信せず、21時以降の不要不急の外出の自粛、基本的な感染対策の徹底を引き続き実行していただきますよう、お願いいたします。
 ワクチン接種は、9月29日現在、1回目の接種を終えた方が76.6%、2回目の接種を終えた方が63.8%と順調に進んでおり、集団接種は予約状況を踏まえ、現在実施している分で終了し、今後は、新たに12歳の誕生日を迎える方を主な対象にした、市内医療機関が行う個別接種を継続していく予定です。これ以外では、県が設置した藤田医科大学病院やあいちワクチンステーション栄で接種が可能となっております。また、医療従事者や高齢者を対象として、3回目のワクチン接種、いわゆるブースター接種の準備も進めております。
 事業者の皆さんにおかれましては、営業時間短縮やテレワークの推進など、国や県からの要請にご協力いただきますよう、お願いいたします。本市では経済的な影響を受けている事業者の皆さんを支援するため、「あいスタ認証取得飲食店応援金制度」と設備投資を対象とした「がんばる事業者応援補助金制度」を10月から開始します。詳しくは市公式ウェブサイトでご確認いただき、ぜひご活用いただきたいと思います。また、5000円で額面6000円の商品券を購入できるプレミアム付商品券「おぶちゃん商品券」の販売も10月から実施し、11月から使用できるように準備を進めております。この商品券を多くの方に利用いただき、市内の消費喚起を一層促してまいります。
 日常生活と活力ある社会経済活動を取り戻すため、「オール大府」で、この難局を乗り越えていきましょう。

令和3年9月30日
大府市長 岡村秀人

関連情報

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康未来部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。