愛知県独自の緊急事態宣言を受けての宮島教育長のメッセージ(4月10日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013843  更新日 2020年4月10日

印刷大きな文字で印刷

児童、生徒、保護者の皆さまへ

4月7日に、東京をはじめとする7都府県に「緊急事態宣言」が発出されました。そして、4月10日、愛知県知事が県独自で「緊急事態宣言」を発出しました。
大府市教育委員会といたしましても、児童・生徒の健康と安全を何よりも優先すべきである考え、4月19日までとしていた小中学校の臨時休校期間を、5月6日まで延長することにいたしました。
本来なら、児童・生徒の皆さんはもちろん、保護者の皆さま、そして、教育に携わる教職員におきましても、新たな生活に向けて、期待と希望に満ちているところですが、入学式は行ったものの、授業を行うことなく臨時休校とせざるを得ない状況となり、たいへん残念に思っております。
臨時休校による学習の遅れにつきましては、各学校から継続的に課題を提供するほか、学年別出校日や家庭訪問などの実施により学習の進捗状況の把握および指導を行っていきます。また、学校の再開後には、夏休みの補習や学校行事などの縮小・中止などにより可能な限り、授業時間を確保していきます。
この臨時休校中は、可能な限り、お子さんにとりまして最も安全な自宅待機・自宅学習に努めていただき、極力感染リスクを下げていただきたいと思います。自主登校教室および放課後クラブにつきましては継続いたしますが、「緊急事態宣言」の主旨をくみ取っていただきますようお願いします。
皆さまの一層のご理解、ご協力をいただき、この緊急事態を乗り越え、子どもたちの元気な声が響き渡る学校生活が戻ってくる日を念願して止みません。

令和2年4月10日
大府市教育長 宮島 年夫

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育課
学校総務係・学校施設係 電話:0562-46-3332 放課後係 電話:0562-46-3331
ファクス:0562-44-0020
教育委員会 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。