新型コロナウイルスワクチンに関する情報

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016946  更新日 2021年4月14日

印刷大きな文字で印刷

※当ページの情報は更新日時点での情報となるため、今後変更となる可能性があります。変更となった場合は、随時更新します。

更新履歴

[令和3年4月14日]

75歳以上の方のスケジュールを更新。
(※ワクチン納品の状況から接種開始日を4月25日(日曜)から4月26日(月曜)に変更しています)

集団接種についての情報を更新。

[令和3年4月8日]

新型コロナワクチンを受ける流れについて追加

[令和3年3月29日]

愛知県の新型コロナウイルスワクチンに関する問い合わせ先を追加。

75歳以上の方のスケジュールを更新。

集団・個別接種についての情報を更新。

[令和3年3月8日]

65歳以上の方のクーポン券発送予定時期を4月中に変更。

「個別接種の体制について」を追加。

「接種に向けて、主治医への確認のお願い」を追加。

[令和3年2月27日]

「接種順位・ワクチン接種のスケジュール」等を追加。

[令和3年2月19日] 

「ワクチン接種について」の内容を修正。

接種方法に市内医療機関での個別接種を追加。

接種会場に国立長寿医療研究センター及び市内医療機関を追加。

医療従事者等の方へのクーポン配布について「先行してクーポンの配布しないこと、後日クーポン券が発送された場合は破棄して欲しいことを追記。

妊婦の方の接種や16歳未満の方の接種について記載。

[令和3年2月16日] 

高齢者(65歳以上の方)へのクーポン券(接種券)の発送時期を「3月下旬」に修正。

[令和3年1月28日]  

高齢者(65歳以上の方)への接種の開始時期を「ワクチンの供給状況に応じて」に修正。

[令和3年1月27日] 

新型コロナワクチンに関するページを掲載。

ワクチン接種のご案内

 新型コロナウイルスの感染対策の決め手となるワクチンは、ファイザー社製ワクチンが国において薬事承認され、現在医療従事者等から接種が開始されております。国の決定次第速やかに接種できるよう、大府市でも準備を進めています。ワクチンの供給量に従い、順次接種日程をお伝えしますので、最新情報は市ウェブサイトまたはコールセンターでご確認ください。

  【注意】愛知県内で、新型コロナワクチン接種に関する特殊詐欺につながる不審な電話が確認されています。ワクチン接種に、"予約金"など費用のかかることはありません。不審な電話は、すぐに切りましょう。

新型コロナワクチンを受ける流れについて

新型コロナワクチンを受ける流れについて6つのステップでご説明する動画です。

  • ワクチンの効果を十分に得るために、1回目の接種から原則21日間隔を空けて2回受ける必要があります。
  • 接種費用は無料です。(全額公費)

住民接種の実施方法

 ワクチン接種は、市が設置する会場で行う「集団接種」と医療機関で行う「個別接種」で実施します。

 

接種順位・ワクチン接種のスケジュール

 感染後の重症化リスクの大きさなどを踏まえて、次のとおり接種順位を決めています。いずれの日程も、市へのワクチン供給状況に応じて変更することがあります。ご理解とご協力をお願いします。

【令和3年4月14日時点】

接種順位

クーポン券発送予定時期

接種開始時期

(1)医療従事者など

発送なし 2月中旬

(2)75歳以上の方

      (昭和22年4月1日以前に生まれた方)

4月9日(金曜) 4月26日(月曜)

(3)65歳以上から74歳以下の方

  (昭和22年4月2日から昭和32年4月1日に生まれた方)

4月下旬 5月以降

(4)64歳以下で基礎疾患を有する方

    高齢者施設などで従事している方

5月以降 未定

(5)64歳以下の方

      (昭和32年4月2日以降に生まれた方)

5月以降 未定
  • 65歳以上で施設に住んでいて、接種を希望される方のご家族は、施設にご相談の上、クーポン券を本人または施設の方に必ずお渡しください。
  • 現在ファイザー社のワクチンは、15歳以下の子どもは接種対象外です。

 

75歳以上の方へ

4月9日(金曜)に発送予定のクーポン券を必ずご確認ください。

集団接種について、4月19日(月曜)からコールセンターまたはWebで予約ができます。

 

65歳以上、74歳以下の方へ

  • 4月下旬に発送予定のクーポン券を必ずご確認ください。クーポン券と同時に、接種予約方法などが書かれたチラシ、予診票も同封しています。
  • ワクチンの供給量が分かり次第、予約開始ができるよう準備しています。ワクチンの供給状況によって、発送する時期を変更する場合があります。

64歳以下の方へ

ワクチンの供給情報が入り次第、接種スケジュールなどを市ウェブサイトおよび広報おおぶなどでお知らせする予定です。

住民票がある場所以外での接種について

 原則、ワクチン接種は住民票のある市町村(住所地)で受けることができます。

 ただし、以下のような事情のある人は、住所地以外でもワクチンを受けていただくことができる見込みです。具体的な手続きについては、今後厚生労働省ホームページで発表されます。

  • 入院・入所中などで、住所地以外の医療機関や施設でワクチンを受ける人
  • 基礎疾患で治療中の医療機関でワクチンを受ける人
  • お住まいが住民票のある市町村(住所地)と異なる人

ファイザー社のワクチンの特性

 市の集団接種は、すべてファイザー社のワクチンを使います。個別接種についても最初はファイザー社のワクチンを使いますが、他社のワクチンの薬事承認が下り、供給され次第、変更することがあります。

安全に接種するための情報について

 ファイザー社では、接種する方とそのご家族のために、ワクチンの特性などに関する最新情報を用意しています。詳細は、ファイザー社のウェブサイトをご覧ください。

接種に向けて、主治医への確認のお願い

  • 上記リンク先にある「本ワクチン接種にあたって注意が必要となる方」に当てはまる方は、事前に主治医にワクチン接種が可能かどうかについて確認をお願いします。
  • ワクチン接種を受ける際には、内服中の薬剤が分かるお薬手帳等を持参してください。

ワクチン接種は強制ではありません

 ワクチン接種は、感染予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種します。

 接種していない方に対しての、差別、偏見、誹謗中傷、職場等における不利益取り扱い等は許されません。

新型コロナウイルス ワクチンQ&A

副反応について

 副反応については、国が確認しているところです。海外のワクチン接種では、まれにアナフィラキシーショック(急性アレルギー反応)が発生したことが報告されています。その際は、接種会場や医療機関ですぐに対応します。予防接種法に基づく救済制度もあります。詳細は厚生労働省ウェブサイトをご覧ください。

その他ワクチン接種に関する情報

  • 医療従事者等の方へは先行して市からクーポン券を発送しません。所属する医療施設等の指示に従ってください。後日クーポン券が発送された場合は、破棄してください。
  • 接種会場の3密を避けるため、ワクチン接種は予約制で実施する予定です。
  • 妊婦の方については、努力義務の規定が除外されています。
  • 現在のところ、ファイザー社製ワクチンについては、16歳以上の方が対象となります。16歳未満の方の接種については、今後継続して検討されていきます。

新型コロナウイルスワクチンに関する問い合わせ先

※回線が込み合い、つながりにくくなることがあります。
ワクチン接種の予約開始日は、ワクチン供給状況が分かり次第お知らせします。

主な問い合わせ内容 問い合わせ先 対応時間

接種会場、日時、接種券など

ワクチン接種に関する

一般的な問い合わせ

大府市コールセンター
0120-08-5544

(フリーダイヤル)
0562-38-5544

【 全日】

午前9時から午後5時 まで

4月1日より午後8時まで

ワクチン接種の効果や

副反応などに関する

問い合わせ

愛知県 

新型コロナウイルス感染症 

健康相談窓口
052-954-6272

【平日、土曜、日曜、祝日】

午前9時から午後5時30分まで

【夜間・休日専用窓口】
愛知県 

新型コロナウイルス感染症

健康相談窓口
052-526-5887

【平日】

午後5時30分から翌午前9時まで

【土曜、日曜、祝日】

24時間体制

ワクチン施策等に関する

問い合わせ

厚生労働省

新型コロナワクチン

コールセンター
0120-761-770 

【平日、土曜、日曜、祝日】

午前9時から午後9時まで

聴覚に障害のある方は、一般残団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康未来部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。