愛知県新型コロナワクチン副反応等見舞金について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1023113  更新日 2022年4月12日

印刷大きな文字で印刷

 新型コロナワクチン接種に伴う副反応等、健康被害により医療機関を受診した方に「新型コロナワクチン副反応等見舞金」を支給する制度をご案内します。詳細は愛知県公式ウェブサイトをご確認ください。

対象者

以下の1、2の両方を満たす方

  1. 新型コロナワクチンの接種を受けた愛知県民の方で、接種後に副反応等の症状を発症し、医療機関で治療を受けた方
  2. 国の予防接種健康被害救済制度による医療費を県内市町村へ救済申請(*)し、当該市町村でその請求が認められた方

(*)すでに、国に対して予防接種健康被害救済の申請を行っている場合(認定結果の有無は問いません。)は、愛知県へ直接申請をしていただくことにより、「新型コロナワクチン副反応等見舞金」の支給が受けられます。別途、愛知県より案内されます。

支給額

国の予防接種健康被害救済制度で請求した健康保険等による支給の額を除いた医療費(自己負担分)の2分の1に相当にする額

なお、算出の結果、千円未満の端数が生じた場合には、切り捨てとなります。
(例)国の予防接種健康被害救済に係る医療費請求額 6,272円
新型コロナワクチン副反応等見舞金 3,000円 (6,272円 × 1/2 = 3,136円)
⇒千円未満の端数は切り捨てとなるため、新型コロナワクチン副反応等見舞金は、3,000円となります。

注意事項

  • 予防接種法第15条に基づき国が実施する予防接種健康被害救済制度の申請と合わせて申請ください。愛知県新型コロナワクチン副反応等見舞金のみの申請はできません。
  • 自己負担がない場合は見舞金は支給されません。

問い合わせ先

《愛知県新型コロナウイルス感染症健康相談窓口》

  • 毎日:午前9時から午後5時30分まで

   電話 052-954-6272

  • 平日:午後5時30分から翌午前9時まで
  • 土・日・祝日:24時間対応

   電話 052-526-5887

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康未来部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。