特別展 【大府に縁のある偉人たち】

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008854  更新日 2019年9月13日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 文化・芸術 歴史

開催期間

2019年10月5日(土曜日)から2019年11月24日(日曜日)まで

開催時間

午前9時 から 午後6時 まで

(展示室への入場は午後5時半まで)

開催場所

大府市歴史民俗資料館展示室(地図は下記リンク先をご覧ください)
歴史民俗資料館

内容

 本市は、知多半島の付け根に位置し明治20年に「大府駅」ができ、東海道線の駅になったことで、明治期より交通の便を活かして遠方で活躍したり、名古屋までの利便性に注目し、起業家で活躍したりする人など様々な偉人がいました。今回の特別展では明治期から現代までの大府に縁のある偉人12人を選んでその功績を展示・紹介します。

費用
無料

期間中の休館日

  • 毎週月曜日
  • 月末最終金曜日
  • 10月15日(火曜)、10月22日(火曜)、11月5日(火曜)、11月23日(土曜)です。

開催概要

展示内容

展示構成

  1. 展示構成
    山本春松 (文化人)
    濵島月濤 (文化人)
    富田九郎 (勤王の志士)
    服部長七 (近代土木者)
    鈴木政吉 (鈴木バイオリン製造創設者)
    左藤了秀 (大谷学園創立者)
    加藤秋太郎(オタモイ遊園地創設者)
    大倉和親 (大倉別荘創設者・市内最初に区画整理、簡易水道整備)
    高橋広治 (日本家禽研究所創設者)
    加治慶之助(大倉別荘所有者)
    濱島辰雄 (愛知用水設計者)
    永田雅宜 (数学者)
  2. 主な展示品

    山本春松・・・句集『告天集』
    濱島月濤・・・軸『孔雀牡丹白木蓮之図』
    鈴木政吉・・・済韻バイオリン(鈴木バイオリン製造株式会社)
    加藤秋太郎・・・龍宮閣印半纏(小樽市総合博物館)                     濱島辰雄・・・愛知用水計画陳情書(愛知用水土地改良区)


関連イベント

【記念講演会】地理学で読み解く大府-地形にはぐくまれた産業-

日時
令和元年11月10日(日曜日)午後1時30分から午後3時
場所
歴史民俗資料館多目的ホール
内容

特別展「大府に縁のある偉人たち」開催を記念して、大府に縁のある人物と地形との関係について学びます。

服部長七・鈴木政吉・大倉和親・浜島辰雄の4名の偉人を中心に学びます。

講師
林 上(中部大学特任教授)
定員
80人(一般)
参加費
無料
受付
10月4日(金曜日)から電話または歴史民俗資料館窓口へ

企画展ポスター

特別展ポスター
特別展「おおぶに縁のある偉人たち」

関連企画

駐車場のご案内

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

歴史民俗資料館
電話:0562-48-1809
ファクス:0562-44-0033
歴史民俗資料館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。