横根公民館まつり・文化展開催(令和3年10月)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020812  更新日 2021年11月24日

印刷大きな文字で印刷

開催御礼

華やかな文化展になりました

二ツ池セレトナの展示の様子です

 10月16日・17日の2日間、横根公民館まつり・文化展を開催しました。コロナ禍におけるイベントの開催として、例年とは異なり、入場時の検温や名簿記入、アルコール消毒、常時換気など感染防止対策を徹底した上での実施です。飲食を伴うバザーは中止し、子どもたちや利用者団体さんの作品展示中心で行いました。団体からは発表する機会が無かったので、開催できて良かったとの声もありました。
 

 初日は秋晴れの中、屋外会場では、寿会の皆さんによる金魚すくいや新鮮野菜の軽トラ市は家族連れでにぎわいました。神田女性の会の皆さんには防災やSDGsのブースの他、入場時の受付係、同時開催したフードドライブのスタッフとしてもご協力いただきました。フードドライブは今回で3回目の開催となりましたが、多くの食料をご提供いただきました。神田コミ環境部の皆さんも、地域の環境美化のため、花の種や球根を来場者に配布していただきました。
 翌日は冷たい北風が吹く中でも来館される方も多く、2日間通じて各団体の皆さんや地域の方々のご協力により、コロナ禍の中でも華やかで有意義な文化展を開催することができましたこと、心より感謝申し上げます。
 

金魚すくいの様子です。
横根寿会による金魚すくい
寿会による野菜販売の様子です。
横根寿会による新鮮野菜販売の軽トラ市
神田女性の会の活動の様子です。
神田女性の会によるSDGsブース
神田コミ環境部が花の球根を配布しています。
 神田コミ環境部による花の球根配布

コロナ禍だからできたこと

 コロナ禍では皆さんの活動が制限され、出展できなかった団体も多くありました。その一方、例年では出展していなかった団体に出展していただけたり、やれなかった試みもいくつかできました。苦しい時こそ、日ごろ培ってきた協働の手法により、各団体と盛大に開催できたことが一番の成果でした。
 

地図

地図が表示されない場合は、リンク先をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

横根公民館
電話:0562-46-7722
ファクス:0562-44-1796
横根公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。