学びの大樹が春を迎えました(令和4年3月)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1022890  更新日 2022年3月17日

印刷大きな文字で印刷

学びの大樹に春到来です

まなポート横根や地域の方々の想いが実を結びますように

まなポート横根の生徒やスタッフが学びの大樹を春バージョンに塗り替えました

 横根公民館の南玄関を入ってすぐに2階を見上げてください。
そこには、綺麗なステンドグラスからの光が入り、その下には春色の素敵な大樹の絵が飾ってあります。
 この作品はもともと、2021年10月の横根公民館まつりの際に、中学生への学習支援を行っているまなポート横根の生徒とスタッフの皆さんが出展し、地域の来館者の皆さんと一緒に、願いや目標また大切にしているモットーなどの「ことばの実」を貼って、大きく育ててくれたものです。想いを言葉に出すとそれが叶いやすくなる言霊の考え方にあやかったものです。
 2月から3月にかけて、まなポート横根の生徒やスタッフの皆さんが、「ことばの実」の想いが実現するように、絵に春らしい装いをかけてくれました。春爛漫の絵のように、この作品に携わった全ての方の想いが大きく実を結びますように祈るばかりです。
 
 

 

地図

地図が表示されない場合は、リンク先をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

横根公民館
電話:0562-46-7722
ファクス:0562-44-1796
横根公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。