寿大学東山学級でバイオリンとピアノの生演奏を楽しみました。(2022年10月)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1025077  更新日 2022年10月28日

印刷大きな文字で印刷

寿大学東山学級
バイオリンとピアノの生演奏

 10月20日(木曜日)

 東山公民館ホールにて、寿大学東山学級の第5回目を開催しました。

 この日のテーマは、「鈴木政吉と鈴木バイオリン」。鈴木バイオリン製造株式会社の小野田社長から鈴木政吉さんや鈴木バイオリン、またバイオリンの仕組みなどについてお話しを聞いた後、バイオリンとピアノのデュオの生演奏を披露していただきました。クラッシックやポップス、日本のうたなどよく知られた曲を演奏していただき、受講生の皆さんはうっとりと聴き入っていました。

直筆拝見中
アインシュタインの直筆の手紙(レプリカ)を拝見中

 

 先日、テレビ放映された鑑定団番組で、鈴木バイオリンが所有するアインシュタインの直筆の手紙に高額な鑑定額が付きました。その手紙の精巧なレプリカを披露してくださり、皆さんまじまじと見ておられました。

このページに関するお問い合わせ

東山公民館
電話:0562-47-1498
ファクス:0562-44-1794
東山公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。