寿大学東山学級でタカ・ハヤブサ・フクロウが勢ぞろい!(2022年12月)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1025888  更新日 2023年2月1日

印刷大きな文字で印刷

たか

12月15日(木曜日)

 寿大学東山学級「鍼灸とアニマルセラピー」でタカ、ハヤブサ、フクロウが東山公民館にお目見えしました。

  愛知県鍼灸マッサージ師会知多支部の先生がタカ、ハヤブサ、フクロウの飼育をされていて、治療法の一環として「鷹のアニマルセラピー」を行っているそうです。今回は、4羽を披露してくださいました。その内の2羽、タカとフクロウを飛ばして腕にとまらせる体験に受講生が挑戦しました。一番最初に体験した方は恐る恐るでしたが、その後は「私もやってみたい」と次から次へとたくさんの方が手をあげて大人気でした。最後にハヤブサを見せてくださり、時速300キロのスピードで飛ぶという話を聞き、みなさん驚いていました。                                                  

 

寿大学
ハヤブサ
寿大学
タカ飛ばし
寿大学
フクロウ

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

東山公民館
電話:0562-47-1498
ファクス:0562-44-1794
東山公民館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。