学校開放施設利用時の新型コロナウイルス感染対策について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1014602  更新日 2021年1月14日

印刷大きな文字で印刷

 愛知県に新型コロナウイルス特別措置法に基づく非常事態宣言が発令されたことを受けて教育委員会と協議した結果、令和3年1月14日から宣言が解除されるまでの間、屋外・屋内を問わず「夜間」の学校開放を停止します
  • 停止期間中の夜間に利用申込をしている団体は、利用日の振り替え又は料金の還付手続きをすることができます。
  • 2月分の夜間の利用申請は暫定的に2月8日以降の分を受け付けますが、緊急事態宣言が延長された場合は、利用停止も延長となりますのでご承知おきください。

 昼間の学校開放は利用可能ですが、利用にあたっては、学校開放により感染クラスターが発生して休校につながるようなことがあってはなりませんので、以下の添付ファイルをご覧いただき、感染対策を厳重に行ってくださいますようお願いします。利用人数の制限は段階的に緩和していきますが、感染状況の拡大により12月に予定していた緩和は保留します。

 感染対策については、各競技団体が出している活動のガイドラインを確認し、感染リスクが低い内容の活動メニューとしてください。特に接触型スポーツとされる種目については細心の注意のもと活動をお願いします。

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康文化部 スポーツ推進課
電話:0562-45-6233
ファクス:0562-47-7320
健康文化部 スポーツ推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。