新型コロナワクチン接種が名古屋市にて多言語で受けられます

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020455  更新日 2021年10月12日

印刷大きな文字で印刷

国が、名古屋市にて、新型コロナワクチン接種の相談・予約から接種当日まで多言語で対応する接種会場を開設予定です。
対象は、中長期在留者の方、帰国困難な短期滞在者(3カ月以上日本に在留する方)、退去強制手続き中の方です。
接種会場や予約方法は未定です。決まり次第、出入国在留管理庁のページに掲載されます。詳細は以下のページをご覧ください。

ご不明な点は、外国人在留支援センターFRESCヘルプデスク(0120-76-2029)にお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 文化交流課
電話:0562-45-6266
ファクス:0562-47-7320
市民協働部 文化交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。