令和3年第1回定例会(一般質問)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016766  更新日 2021年3月3日

印刷大きな文字で印刷

一般質問

3月8日(月曜日)

午前9時から
質問順位

議員名

所属会派

1

加古守

自民クラブ

2

久永和枝

日本共産党

3

国本礼子

公明党

午後1時から
質問順位

議員名

所属会派

4

鷹羽琴美

自民クラブ

5

野北孝治

市民クラブ

6 木下久子 市民クラブ
7 大西勝彦 市民クラブ

3月9日(火曜日)

午前9時から
質問順位

議員名

所属会派

8

鷹羽富美子

風民の会

9

小山昌子

市民クラブ

10

酒井真二

自民クラブ

午後1時から
質問順位

議員名

所属会派

11

鷹羽登久子

無所属クラブ

12

宮下真悟

無所属クラブ

13

森山守

無会派クラブ

  • 通常、午前に3人、午後に4人の一般質問を行います。
  • 議員1人の持ち時間は60分ですが、60分使い切ることは多くありません。また、質問者1人ごとに10分程度の休憩時間をとっています。
  • 会議開催時間等は、予告なく変更する場合がありますので、御注意ください。

一般質問事項表

質問順位1 加古守議員(自民クラブ)

  1. 住み続けたい街になるために
    1. 本市における人口減少と少子高齢化について
      1. 長期的な視点に立った対策と、今後増えつつある高齢者への施策の整合性をいかにとるのか
      2. 健康寿命を更に伸ばすためにどのような施策を行うのか
      3. 高齢者が希望に応じて生涯現役で活躍できるために、本市はどのように関わるのか
    2. 高齢者、障がい者の移動等の円滑化の促進について
      1. 電動車いす等を利用しやすくするために、道路の不具合や危険な箇所等の情報をどのように把握し、改善しているのか
      2. 電動車いす等の利用者の増加は、ユニバーサルデザインに配慮した歩行空間の整備について、どのように考慮されるのか
      3. 安心・安全な移動空間が形成された最先端のまちにする考えはあるか

質問順位2 久永和枝議員(日本共産党)

  1. 大府市でのジェンダー平等について
    1. 多様な性に対して、「男女共同参画」の「男女」という表現がそぐわなくなってきたと考えるが、大府市の見解は
    2. ジェンダー平等や経済的な負担、機能性を重視し、中学校でも自由服で過ごせるよう検討していく考えはないか
    3. 職員のハラスメント被害への対応について
      1. 専門知識を持った弁護士やカウンセラーなどにも相談できる態勢が望ましいと考えるが、大府市の見解は
      2. ハラスメント被害が起きた場合、具体的にどのように対応しているのか
      3. 二次ハラスメントを防ぐために、どのようなことに取り組んでいるのか
      4. 自ら被害者であることに気づかず、不快感を持ちながら精神的に追い詰められる職員にどう対応していくのか
      5. 被害者等が相談に踏み切れないケースについても実態を把握することが必要と考えるが、大府市の見解は
         

質問順位3 国本礼子議員(公明党)

  1. 学校教育における子どもの心のサポートについて
    1. 本市の児童生徒の心の状態はどのような方法、頻度で調査されているのか
    2. 調査結果はどのように活用されているのか
    3. コロナ禍にある今、よりきめ細かな心のケアにどのように取り組んでいるのか
    4. 全小中学校の教員を対象にしたゲートキーパー研修を実施する考えはあるか
    5. タブレット端末による自殺リスクを早期に予測できる精神不調アセスメントツールを導入する考えはあるか

質問順位4 鷹羽琴美議員(自民クラブ)

  1. 持続可能な「健康都市おおぶ」の実現に向けて
    1. 安心して健やかに暮らせるまちづくりについて
      1. 40歳以上のひきこもりの現状と取組はどうか
      2. 8050問題に対してどのように取り組んでいくのか
      3. ダブルケアの現状と取組はどうか
    2. ウェルネスバレーについて
      1. ウェルネスバレー基本計画の進捗状況はどうか
      2. スタートアップ・サテライト支援拠点検討プロジェクトチームを設置する考えはあるか
      3. ウェルネスバレー推進事業を活用して、スーパーシティ型国家戦略特別区域の指定に応募する考えはあるか

質問順位5 野北孝治議員(市民クラブ)

  1. 更なる防災・減災対策について
    1. 避難所の更なる拡充について
      1. 市内の寺院を避難所として活用する考えはあるか
      2. 市内の集会所を避難所として活用する考えはあるか
    2. 発電機を含む備蓄品の購入補助は考えているか
    3. 避難所の受付業務や避難者等の状況を把握するために、タブレット端末を活用することを考えているか
    4. 小中学校のバリアフリー化について
      1. 体育館までに段差のない経路が確保できているか
      2. エレベーター及び多目的トイレの設置状況と整備計画は

質問順位6 木下久子議員(市民クラブ)

  1. 「健康都市おおぶ」にふさわしい市民の健康を保つために
    1. 国民健康保険を運営する立場からの特定健康診査等事業について
      1. 特定健康診査の受診率をどのように考えるか
      2. 特定保健指導を行うメリットをどのように考えるか
    2. たばこに関する健康都市の取組について
      1. 健康都市連合の加盟団体の中で、禁煙施策として先進的な事例はあるか
      2. 健康都市として、今後も喫煙者を減らすために、新たな施策を進めていく考えはあるか
    3. 都市公園での喫煙禁止について
      1. 市民に周知、理解されているか
      2. 現状を把握しているか
      3. 罰則の対象施設を拡充していく考えはあるか

質問順位7 大西勝彦議員(市民クラブ)

  1. 法と道徳について
    1. 例規マネジメントについて
      1. 大府市条例等整備指針は職員に周知されているか
      2. 例規マネジメント体制はどのような組織で運用されているのか
      3. 例規マネジメントの取組は効果を上げているのか
      4. 令和2年度の例規の見直し結果は、どのようなものなのか
    2. 子どもたちの公共心を養う教育について
      1. 中学生に対して3年間通して地域社会への貢献活動を実施させる考えはあるか
      2. 中学生の勤労体験をアルバイトと位置づけ、初めてもらった給料で母親へプレゼントを贈らせる考えはあるか

質問順位8 鷹羽富美子議員(風民の会)

  1. 環境にやさしい持続可能なまちづくりを目指して
    1. ゼロカーボンシティについて
      1. ゼロカーボンシティを目指すに当たっての考えは
      2. 温室効果ガス排出のうち、産業部門の排出量を減らしていくために、どのような施策が必要と考えているか
    2. 大府市の気候変動に関する取組について
      1. 気候変動によって、本市に及ぼされると想定される自然災害への対策は
      2. 大府市庁内等環境保全率先行動計画の目標達成状況から見えてくる課題を解決するためにどう対応していくのか
    3. 循環型社会に向けての取組について
      1. ゼロ・ウェイスト宣言をする考えはないか
      2. 資源回収品の対象品目を広げる検討をされたか
      3. リフューズ・リデュース・リユース・リサイクルの拠点施設となる「エコセンター(仮称)」をつくる考えはないか
      4. 中学校の制服のリユース事業を行う考えはないか
      5. 地産地消の有機野菜を小中学校や保育園の給食に取り入れる考えはないか

質問順位9 小山昌子議員(市民クラブ)

  1. 健康増進とスポーツ施設の充実のために
    1. 自粛生活における子どもたちの体力への影響をどのように考えるか
    2. コロナ禍の部活動に対して、感染予防対策と本来の目的達成とのバランスをどのように考えるか
    3. コロナ禍での全国大会等に出場された選手の表敬訪問の際に、施設整備への要望や課題に感じることはなかったか
    4. これまでの表敬訪問の際に聞いた練習環境の中で、本市が取り組む必要性を感じたことは何か
    5. 新スポーツ施設整備検討委員会ではどのような議論がされたか
    6. 本市におけるニーズの高いスポーツは何と考えるか
    7. 「総合スポーツ施設の整備」について、どのような計画で進めていくのか

質問順位10 酒井真二議員(自民クラブ)

  1. 安全に生活できる体制づくりについて
    1. 安全に供給できる水道について
      1. 水道管の凍結防止に関して、どのような啓発活動を行っているか
      2. 市全体の給水システムにおいて、凍結対策を含めた整備・点検はどのように行われているか
      3. 公民館、小中学校などの公共施設におけるタッチレス水栓・レバーハンドル式水栓の設置状況はどうか
      4. 避難所となる公共施設において、感染防止に有効なタッチレス水栓やレバーハンドル式水栓に切り替える考えは
    2. 救急搬送の現状と体制について
      1. 救急搬送の要請があった際、搬送先を確保する仕組みはどのようになっているのか
      2. 新型コロナ感染の疑いのある場合の搬送先を確保する仕組みはどうなっているのか
      3. 消防署としての感染症対策は何か
      4. 消防職員に対する定期的なPCR検査を実施する考えは
      5. 消防署で感染者が出た場合、どのような対応がとられるのか

質問順位11 鷹羽登久子議員(無所属クラブ)

  1. 住民福祉の向上につながる情報化を推進するために
    1. 新型コロナウイルス感染症による危機は、情報化社会の進展にどう影響したと受け止めているか
    2. デジタル社会の実現に向けた国の方針や計画に対して
      1. 「人に優しい」「誰一人取り残さない」デジタル社会とは、どのような姿と考えているか
      2. 自治体システムの標準化によって、市の業務負担が一時的に増える懸念があるが、円滑に進めるための考えはどうか
    3. 市行政の取組状況と今後について 
      1. テレワークの実証実験を行った所感と、今後への生かし方は
      2. 外部回線とつなぐことのできる端末が少ないために、オンラインの活用が限定的である課題をどうしていくか
      3. ICTの活用による持続可能な社会の実現に関する、民間企業との協定をどう生かしていくか
      4. 情報化統括責任者(CIO、CDO)の外部任用の考えは
    4. ICTで市民と行政を橋渡しする取組について
      1. 市民の利便性の向上と行政の効率化を両立する、窓口のタブレット活用に向けた方向性は
      2. 窓口案内や問い合わせ対応など、当市の実情に応じたAIの活用に向けた更なる取組についての考えは

質問順位12 宮下真悟議員(無所属クラブ)

  1. 市民に、より伝わる、つながるソーシャルメディアの活用を目指して
    1. 情報インフラとしてのソーシャルメディアの位置付け、各種サービスの特性等を踏まえた効果的な活用について
      1. 本市におけるソーシャルメディアの位置付けと運用は、行政として何に基づいて行われているか
      2. 伝えたい情報とその目的、対象等に応じて、各種サービスの特性、役割分担等をどのように整理して運用しているか
    2. 正しいルールと適切なプロセスに基づくソーシャルメディアの安心・安全な運用体制について
      1. 各種ソーシャルメディアを通じた発信について、実際に投稿を行う際の庁内でのプロセスはどのようになっているか
      2. ソーシャルメディアに投稿する際の留意事項や禁止事項等を定めた統一ルールはあるか
      3. 職員等が個人でSNS等に投稿する際のガイドラインの策定や、研修を通じた注意点等の共有は行っているか
    3. ソーシャルメディアの活用を通じて、市民等とより良いつながりを築いていくために
      1. これまで複数のソーシャルメディアを実際に運用してきた中での課題をどう認識しているか
      2. 今後もソーシャルメディアの活用を更に進めていくことについて、その可能性をどのように考えているか
         

質問順位13 森山守議員(無会派クラブ)

  1. 社会的な大きな変化に対応し、何を誰とどう守り、発展させるのか
    1. 市民、民間企業、市、県等の連携による課題解決について
      1. 県道東海緑線、市道共和駅東線結節点の水没箇所の整備をどう進めるのか
      2. 共和駅東交差点信号の東西方向信号調整による、右折車の交通ルール遵守促進、及び歩行者保護をどう図るのか
    2. 市民を孤独から救う居場所をつくるために何が必要か
      1. 孤食を解消するためにできることはないか
      2. 様々な市民がそこに居ることができる場所をどうつくるか
      3. 居場所を運営するための住民参加をどうつくるか
    3. 大府市の教育のこの10年余の経過と今後の展開について
      1. これまでの経過と現在の到達点をどう見るか
      2. 今後の展開の中で大切にしたいことは何か

このページに関するお問い合わせ

議会事務局 議事課
電話:0562-45-6251
ファクス:0562-47-5030
議会事務局 議事課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。