「エヌプラス2018への合同出展」並びに事前セミナー「伝わる/伝わらない 違いがわかる展示会見学ツアー」のご案内

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006414  更新日 2018年10月23日

印刷大きな文字で印刷

大府市と大府商工会議所では、市町内企業の新分野への販路開拓につながる取組を支援し、企業の経営基盤を強化することを目的に、新分野参入支援事業を実施します。

事業内容は、市町内企業の新分野参入と販路開拓への足掛かりとして、都心で開催される大型展示会へ出展し、実際の新規取引や販路開拓に繋げていただきます。

また、本事業のセミナーでは展示会出展を見据えた、準備力、営業力、展示力を強化することを目的とした研修としておりますので、エヌプラス2018に出展しない企業もご参加いただけます。

事前セミナー「伝わる/伝わらない 違いがわかる展示会見学ツアー」

展示会出展を見据えた、準備力、営業力を強化することを目的とした研修です。

展示会に出展している企業、これから展示会出展を控えている企業、展示会にはじめてチャレンジする企業などの経営者や担当者を対象に、講師とともに実際に現場を見ながら具体的に自社ブースに取り入れられるテクニックを身につけます。

日時:平成30年6月15日(金曜日) 14時00分から16時00分まで(13時55分までにお越しください)

場所:ポートメッセなごや (現地正面玄関集合)

募集企業数:最大30名程度(1社2名参加が理想)

参加費:無料

講師:展示会活用アドバイザー 大島 節子 氏

内容:

講師とともに「インターモールド2018名古屋」を見学することにより、伝わるブースと伝わらないブースの違い学んでいただきます。中小企業が展示会ブースでやってはいけない例・やりがちな例・良い例を具体的に解説いたします。その他にも色使い、照明、展示物の配置、キャッチコピーの内容や文字の大きさなども実際に現場を見ながら学びとっていただける見学ツアーです。

  1. はじめに 「展示会ブースの伝達力 3つのレベル」 10分
  2. 見学ツアー 60分
  3. シェアタイム「今日の気づき」 20分

※各自準備いただきたいもの

  • カメラ(携帯電話可)
  • 両手が開くようなかばん(リュック、肩かけ推奨)
  • 足が痛くならない靴(ヒールはなるべくやめたほうが良いです)
  • 下敷き(A4サイズで上部にクリップがついているタイプ)と筆記用具

「エヌプラス2018への共同出展」

  • 参加企業には下記の展示会の合同ブースにて出展していただきます。
  • ブース出展代・装飾代を当方にて負担します。
  • 電気装飾などにて電気使用量が大きい場合には、別途請求する場合があります。
  • 8月中旬までに各企業の出展ブースの大きさや場所をお知らせしますので、パンフレット・ポスターなどの出展グッズのご用意は各企業にてお願いします。
  • 会場までの交通費、宿泊費は参加企業の負担となりますのでご注意ください。

出展展示会

「エヌプラス2018」

開催期間:平成30年9月26日(水曜日)から28日(金曜日)まで (ただし、前日準備も含め4日間)

会場:東京ビッグサイト

申込について

参加企業を募集しております。研修のみ参加も可能です。ただし、展示会出展を希望される企業は研修の受講が参加条件となっています。

申し込み〆切:平成30年6月15日(金曜日)

募集企業数:12社程度

参加費:無料(ただし、会場までの交通費、宿泊費は参加企業負担)

参加条件:大府市に、事務所や工場、営業所などを立地していること

その他:応募多数の場合は、事務局にて協議の上、参加企業を決定させていただきます。

申込方法:下記案内パンフレットにある申込書をご記入の上、大府商工会議所へファクスまたはEメールにてお申し込みください。

お問合わせ先

大府市産業振興部 商工労務課 半田・稲垣

電話:0562-45-6227 ファクス:0562-47-7320 Eメール:shoko@city.obu.lg.jp

大府商工会議所 梶浦・鏡味

電話:0562-47-5000 ファクス:0562-46-9030 Eメール:info@obu-cci.or.jp

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。